Honor Band 4 Running Edition のファームウェア更新で失敗を連発した

HuaweiのサブブランドHonorの「Band 4 Running Edition」を使っています。主に、ランニングの際にフットモードでフォームを計測しております。

Honor Bnad 4 Running Edition
ファームウェア更新

先日の皇居ランの際に、スマホ(P20 lite)との接続を確認してみたら、ファームウェア更新が来ているとの通知がありました。
せっかくなので走る前に更新しようとしたのですが、ダウンロード後の通信処理でエラーを連発しました。結局、更新せずに走ることにして、その後の3回目のトライで更新は成功しました。

ファームウェア更新内容

バンド形態
バンドです。

更新内容は、英語で書かれています。
日本語にしていただきたいところですが、デバイスが日本で売られていないものなので致し方ありません。アプリが日本語対応しているだけありがたいことです。

  1. SNS通知の最適化
  2. アラームに関する問題の修正
  3. バッテリー残量が下がったときの通知にアニメーション追加
Honor Band 4 Running Edition のファームウェア

みたいなことでしょう。
SNS通知は、使っていないサービスばかりなので興味がありませんw
Xiaomi Mi Band 3」のほうが高性能ですから、こちらの通知は気にしていません!w

失敗の連発

ファームウェア更新用のファイルダウンロードは、何の問題もなくあっさり終わりました。
続けて、Bandの更新になったのですが、2連続で失敗。。

  • 1回目: 55パーセントのところで失敗
  • 2回目: 80パーセント付近で失敗
更新失敗

どちらも、Bandが再起動したので完了を期待したのですが、スマホ側の表示は「失敗」で、再試行するかどうか聞かれている状態でした。
2回目の時点で諦め、ランニングに出かけたのでした。

3度目の正直

3度目の挑戦でやっと成功しました。
「2度あることは3度ある」ではなく「3度目の正直」になってよかったです。「仏の顔も三度」ですよ~w

更新完了!

1回目、2回目と、パーセンテージが上がっていたので、淡い期待とともに3回目に挑戦したところ、無事完了!!

2回の失敗時にはランステのラウンジでしたが、3回目はファーストフード店内でした。

なんにせよ、ファームウェア更新が成功してよかったです。
更新内容はランニングと無関係でしたので、そんなに困りもしませんでした。

仮説

バンドとスマホの通信にはBluetoothの電波を利用しています。
同期が問題なかった以上、電波の停止はなかったものと思われます。

Honor Band 4 Running Edition のファームウェア更新
更新中の様子。

そうなると、通信環境が悪かったということが仮説になります。

靴装着04
フットモード

BluetoothとWi-Fiは干渉しますので、ランステのラウンジに電波が飛び交っていたとか、自分のWi-Fiががんばっちゃっていたということでしょうか。
電波に関しては、ちょっと問題になりそうなものではありますので、何とも言えないところが苦しいです。。

ちなみに、「Note」として以下2点が書かれています。

  1. バッテリー残量が70パーセント以上の状態で更新すること
  2. 更新前にデバイスとデータを同期しておくこと

バッテリー残量は74パーセントとぎりぎりではありましたが、要件は満たしていました。

やはり謎は残ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました