東京メトロ千代田線の二重橋前駅から、JR京葉線の東京駅まで、地下道のみを使って移動します。

乗換案内でも、徒歩で移動してはどうかという候補になるほど。

二重橋前 → 東京

ちゃんと覚えれば、地下道のみの移動で行けるから!
歩行速度によるけど、10分かからないで行けるっ!!

もちろん、京葉線の東京駅から千代田鎖線の二重橋前駅への移動は逆順で。
ついでに日比谷駅までいっちゃうのもアリ。けっこう繋がってるんだよね。

2017年10月4日の投稿を再編集。
主に、動画を追加。

移動は2とおりのルート

ご近所の移動だから、直接移動すればいいよ。
大きくは2パターン。

地下のみルート
雨に濡れず、高低差はエスカレーターとスロープで回避。
だだし時間限定。
地上も使うルート
地下のみよりも単純で短い。駅の営業時間中使える。
ただし階段が多い。

今回のメインは「地下のみルート」だけど、地上を含むルートも何種類かはある。

スポンサーリンク

地下のみルート

通過する施設の関係上、7:00~23:00の時間帯のみ利用可能なルート。

タイムラプス(X2)

二重橋前駅の出口3からMY PLAZA、丸の内パークビルを通ります。
代々木上原側の改札から出たら、左後方のところ。
パークビルで地上に出てしまわないように注意。

二重橋前駅 出口3
二重橋前駅 出口3 から、『丸の内 MY PLAZA』に入る。

MY PLAZAに入ったら、地下2階にあたるエリアを直進。
まっすぐ道なりに進んで、丸の内パークビルディング(三菱一号館美術館)への連絡口を抜ける。

MY PLAZAと丸の内パークビルディング連絡口
連絡口には自動ドアがある。特に気にすることはないでしょう。

連絡口の先はパークビル。
丸の内パークビルディングの地下街は地下1階の高さなので、連絡口を抜けたらエスカレーターで1階分上がる。
ルートはやや複雑。パークビルの地下街は道がまっすぐではない。

折れ曲がってるけど、地下1階を維持しつつ道なりに進めば大丈夫。
二重橋前駅からだと、左折が1回と左斜め前への移動。
左折せずにエスカレーターを上がらないように注意。

下りのエスカレーターが見つかったら正解!

東京駅側も二重橋前駅側も、パークビルの連絡口は地下2階なので、それぞれエスカレーターで地下2階と地下1階の移動が必須。

丸の内パークビルディング地下2階
丸の内パークビルディングの地下街は地下1階。東京駅側も二重橋前駅側も、連絡口は地下2階。(レンガ模様はイギリス積み)

下りエスカレータを降りたら通路に突き当たるので、T字路を右折。

東京駅 出口12
丸の内パークビルディングへの連絡路は、東京駅の出口12.

通路を進めば案内が見えて、左折したらJR京葉線の東京駅に到着。
スロープを降りると。
階段を使わなかったね!

京葉線地下丸の内口改札といいます。新幹線とかがあるほうからは、まったくの反対側。

地上に出るルート

時間を選ばず、早朝と深夜に使えます。
最短コースなので、移動時間は地下ルートよりも短いです。ただし、階段が多い。
雨が降っている場合は、傘が必要ね。

二重橋前駅の出口1を出たら、三菱一号館美術館を左に見ながらまっすぐ進み、JR京葉線の東京駅の出口7から階段を下りる。
途中の信号は守りましょう。

出口7は階段のみで、ぐるぐる回る上にけっこう長いので、荷物が大きい場合には覚悟して。

ちなみに、「地下のみルート」の途中で扉の先に見える上りエスカレーターは、地上利用ルート。
一号館美術館のところに出ます。
その先で信号を渡れば、出口7が見えてくる。

スポンサーリンク

丸の内地下マップ

東京駅の丸の内側は、ビルの地下施設が繋がってるのです。
しかも、日比谷駅、二重橋前駅、大手町駅、そして東京駅が繋がってる!
ということで、地下マップを手に入れよう!!(アーカイブだが)

地下マップ(PDF)

八重洲側は地下道のみだから単純なのにね。。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!
スポンサーリンク

さらにおすすめ

コメントを残す