エゴサーチして分かったこと(和製英語なのかと思っていました)

ときどき、当ブログ(wnkhs.net)の第三者評価ということで、エゴサーチしております。
久しぶりにやってみたのと、正式名称に初挑戦しました。

Googleでエゴサーチ

思っていたよりもちゃんとしたものが出てきて驚きました。
ありがたいですね!

エゴサーチの結果に驚いた

ノートパソコン

当ブログの正式名称は、(現時点で、)「wnkhs.net」です。
どうぞよろしくお願いいたします。

このキーワードで、Googleにてエゴサーチしました。

結果、ちゃんと当ブログのトップページが第1位になっています。
加えて、検索結果の見た目が、ちゃんとしたページぽいですw
(語彙力がなくてスミマセン。。)

エゴサーチ

トップページの下に、いくつかのコンテンツが表示されているのです。
表示されているページの選択センスは、まあ、イマイチではありますがw

当ブログのサイトマップがちゃんとした階層構造になっていないのでしょうか。。
いずれにしても、そこまでアクセス数がないからなのだと思います。
ここは、今後の成長です。伸びしろですね!

まずは、しっかりインデックスしてくれていることに感謝です。

スポンサーリンク


いつものエゴサ方法

検索

特に決まった方法はないと思っています。
調べたいように調べればよいのです。

どの検索エンジンを使うか、どんなキーワードにするか、といったことを考えるのでしょうか。

検索エンジンをどうするかは、自分がどこでどう見られているのか、気になるところでやればよいのです。
決まったキーワードがあるなら、そのまま調べればよいです。
複合キーワードだって同じだと思います。

いつも注意していることは2つです。

  • やりすぎない
  • シークレットモードを使う

どちらも、難しい話ではありません。

グラフ

エゴサをやりすぎると、正確な分析結果を得られなくなります。
当ブログでは、Googleが提供するSearch ConsoleとAnalyticsを利用しています。
これらのツールの結果に影響を及ぼすような検索をしてしまうと、自分にとってマイナスなのです。
正しいことが何なのか分からなくなってしまいます!w

ブラウザはChromeを使っていますので、「シークレットモード」(Ctrl + Shift + 「N」)でGoogle検索です。
Edgeなら、「InPrivateウィンドウ」(Ctrl + Shift + 「P」)ですね。
検索履歴を参考にさせないための対策です。
とは言え、おそらく位置情報やIP情報で、かなりのことがバレていると思われます。。
それでも、アカウントでログインしている状態よりかはマシでしょう。

「wnkhs」だけだとTwitterが強い

SNS

当ブログの正式名称ではなく、「wnkhs」のみで検索してみると、結果の様相は異なります。
多くの場合、Twitterのアカウントが第1位です。

  1. Twitterの公式アカウント
  2. TwitterのSunShine!アカウント
  3. 当ブログ

といった結果になります。

しかも、画像検索が3位の直前に入ってきます。
ブログのトップページが下の方に表示されているのは寂しいです。。

それでも、TwitterとかYouTubeとかInstagramとかTumblrが表示されているのでよしとしましょう。
それぞれの公式アカウントが、ある程度は認められている証なのだと思っています。
ちょっと勝手な解釈でしょうかw

スポンサーリンク


「エゴサーチ」も調べてみた

Googleで「エゴサーチ」を検索しました。
何気なく使っていた言葉なので、ネット検索は初めてだと思いますw

Wikipediaのページがあるのですね。
それによると、

検索エンジンなどを使って自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名を検索し、インターネット上における自分自身の評価を確認する行為

とあります。

驚いたのは、

「エゴサーチ」は和製英語ではなく英語由来の語である

辞書

というところです。
てっきり和製英語なのかと思っていました。

れっきとした英語なのですね。
その割には、Chromeのスペルチェックに引っかかっています。。w
「egosearching」だけでなく「egosurfing」とも言うそうです。
勉強になります。

第2検索語は、「ツール」とか「とは」とか「方法」とかでした。
ツールもあるのですね。そうですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました