【本好きの下剋上】第2話 感想 記憶システムが便利そうだが免疫のなさも引き継いじゃってる

『本好きの下剋上』第二章「生活改善と石板」を視聴。
前世の記憶を引き継いでる。免疫のなさも引き継いでる。

現世の記憶との混同はないのか。便利にリファレンスしてる感じ。

本好きの下剋上
第二章 感想

リンシャン。つまり「リンスインシャンプー」ってことか。
シャンプーとリンスはそもそも一緒にできないと聞いたぞ。
自然由来ならいけるのか。

文字ってすごいんだな。

本を作りたいのに

前回までのふりかえりを速水奨さんのステキな声でやってくれえるのね。
これで見逃しても大丈夫。

フェルディナンドとマイン

神官長。前回までの下剋上。

本を読みたいのに存在しないから、自分で作ろうってことになった。
手段は選んでられませんもんね。
まさかのタイトル回収早過ぎw

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません

で、まずは紙。

・・・なんだけど、紙のこと考えてたら髪がかゆいって、、、頭皮だろw
入浴とかしないみたいだからな。
清拭だけだって言ってた。
まあ、かゆいのが股じゃなくてよかったなw

学校がない。
本がない。
字を書けない。
子どもも働いてる。
完全に中世だね。

思い立ったら行動

生活改善ってサブタイも回収!

シャンプー

シャンプーでサラサラの髪を!

手作りせっけんとか手作りシャンプーとか。
やったことがあったんだな。
本を読んでるだけじゃなくて、ちゃんとライフハックネタを実践したことがあるなんて。
すばらしい。

果実油に香草とか塩とか入れればいいんだって。
そんな簡単なものなのか。
勉強になります。

身体が先に動くタイプ

身体が先に動くタイプ

いきなり身体を動かしちゃうタイプなんだね。
やってから学ぶタイプ。
果汁を飛び散らして、かーちゃんの大目玉w
国民的アニメの文化を踏襲する素晴らしい演出だ。

さっぱり!

さっぱりしたね。

それでも、シャンプーで洗髪することができるところまでいけた。
トゥーリも髪を洗ったし、かーちゃんも洗ったみたい。

恋愛の免疫力はない

父親は門番だったな。
仕事は日中だけではなかろう。
シフト勤務かな。

母親も用事で出てっちゃうと、子どもだけで留守番てことになる。
平民なんてそんなもんか。人さらいにあわないか心配だよ。

虚弱

身体が弱すぎる。

父親への忘れ物を届けるクエスト。
マインの身体が弱すぎることが明らかに。
階段降りるだけでフラフラに。
生まれつきの体力なのかな。

ルッツ

HPのキャラ紹介に載ってる。

登場したサブキャラの髪の色はすごいが。
お前に言われたくない!w

輸送中

背負ってくれる。

記憶再生というかたちで、人物紹介してくれるんだね。スマートだね。

虚弱体質なのかな。
心臓の疾患とか、循環器系の疾患が疑わしい。
そして安定のおんぶ。
みんな優しいな。
その裏にはいくばくかの計算があるらしいw

ほほぅ

ほほぅ

だが、くんかくんかしていいにおいとか。
やべーだろ。

免疫がw

恋愛の免疫がw

さらに、髪をかってに触るとか。
文化的にありなのかな。
「かわいい」発言に対しては、18歳なのに免疫がなさ過ぎたw

荷物はなんだったのか

他人の力を借りて、南門まで到着できた。
が、距離感は分からなかった。
公判では荷車に乗せられてた。
移動手段としてはそっちのほうがスマートか。

忘れ物!

忘れ物届けて。中身何?

昼間のパパはちょっと違う感じで、アポなしで職場訪問できちゃうのか。緩いな。

働いてる

ちゃんと働いてるんだね。

そこで気づく。
紙だ。
文字だ。

文字!!

紙だ!文字だ!!

素材は動物由来。
羊皮紙。
劣化が早いんだよね~
けどインクとペンと思われるもので文字を書いてる。

その羊皮紙1枚で、門番1か月の給料だって。
さすがは階級社会。
明らかに封建社会だね。

やっぱり識字率は低いってことも分かった。

書き仕事

兵士で書けるのはすごいほうってことだな。

紙は高価だけど、石板ならあるからあげるって。
オットーさん。
おっとう?
お父さん??w

父の嫉妬は怖い。
漢の嫉妬は嫌だね。

血しぶきへの免疫力もない

この辺りは冬が長いとのこと。
冬支度が大変なんだって。
つまりは、四季があって、けっこうはっきりしてるってことだな。

冬支度

冬支度なんだけど、これなに??

ドナドナされて、豚の解体に行くって。。ん??
けっこう凄いこと言い放つよね。

前回は鶏のと殺で失神してた少女でっせ。

ドナドナ

外は空気がきれい。都市部は下水事情ヤバそうだもんね。。

外壁の外は穀倉地帯。
水も豊かそうだ。
道路事情はよくない。アスファルトに慣れてるとね。

巨人がいるとかじゃなくてよかった。
いや、ウォール・マリアじゃなくて、ウォール・シーナかもしれないw

隅で見てることになったんだけど、なぜか豚が迫ってきて。
血しぶきブシャーーーーで、お約束の失神。
こりゃ、次章では牛のと殺だな。
その前に羊とか挟むか?w

ギュンター

南門。

気を失っちゃったからって、門まで戻された。
セーブポイントそこかよw
まあおかげで、オットーさんに文字を教われた。
たったの4文字だけど、まずはここからだからね。
ローマ字方式なのかな。

そして、日本語もちゃんと覚えてる。
ひらがな、カタカナ、漢字。
自分お名前もちゃんと記憶してる。
消えるとかじゃないのかな。

あと、「あつい」もw

結局、熱発して倒れるのであった。
その前のセーブポイントは、やっぱり自宅のベッドでしたとさ。

パピルスを作ろう!

紙が高価なら、紙から作るんだ。
ちゃんとした紙を作ろうとすると、楮が必要。
あとノリも。

手紙

なんか大変そうってことで、代替案がパピルス
知識量すげ~
エジプト文明で使われてた紙もどき。
そのパピルスもどきを作ろうってことになったようだが。

途中で失神したせいで詳細不明。これは次回か。

カミガヤツリ(パピルス草)の地上茎の内部組織(髄)から作るんだって。
製法はWikipediaに載ってるくらいだから、本好きの女子高生が知ってて当然か。
さすがに知識だけだとは思うんだけど。

要はカミガヤツリの茎を割いて、濡らして並べて叩き潰す。
乾いてかたちを整えたらできあがり~

「膨潤して潰された植物組織が細菌の繁殖により粘性の物質に変化し、乾燥と同時に薄片どうしを強く接着する」ってことみたいなんで、製作にはまあまあなパワーが必要そうだよね。

関連ツイート

いろいろとフラグも立って。
伏線が張られてく。

アニメーションGIF。



次章は、「冬のできごと」。
ちょっと想像つかない。
予告編のネタバレのところから察するに、恋バナ?

本好きの下剋上
本好きの下剋上
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3XMTxui

コメント

  1. k より:

    はじめまして
    あの白い棒は冬用のロウソクですよ。
    牛脂製なので臭いので、マインの提案でハーブの葉を混ぜてます。

    • SunShine!SunShine! より:

      コメントありがとうございます!
      ロウソク!!
      たしかに、ロウソクに見えます。原作読んでないもので。。
      いろんなイノベーションを起こしてるってことなんですね。

タイトルとURLをコピーしました