【荒野のコトブキ飛行隊】第6話 感想 飛行機は飛ばすもんじゃない。自然に飛ぶんだ。

『荒野のコトブキ飛行隊』第6話「帰らざる無宿」を視聴。
キリエ回。
ちゃんと回想で過去が語られてる。

ついでにユーハングとかイジツとか。穴のこととか語られて。
世界観がなんとなくみえてきたような。。

荒野のコトブキ飛行隊
第6話 感想

ユーリアさんは相変わらずの豪快さだったw
キリエの捜索費用は赤字だよね。本人の報酬から天引きかね。

パンケーキが登場しなかった!!

金の受け渡し

金塊

送金とかないんだろう。
本当は請求書発行して、指定口座に振り込んでもらうんだろうがw
ゴルゴさん御用達のスイス銀行口座とか。
パナマ文書に載ってるようないろいろのマネーロンダリングとかかな。

現金主義な世界なんだろうね。輸送は命がけだな。
それにしても、紙幣がまだ通用するんだね。
信用は何なんだろう。
まさかの兌換紙幣か!
ここを空賊に襲われでもしたらえらいこっちゃ。

隼(エンマ)

せめて僚機と共に飛べばいいのに。
いくら腕がよくたって、独りで行くのは何にしたって危険。
リスクマネジメントとかも考えれば、一人旅はないな。

持ち逃げは疑われなかったけど、やや正確に難ありでしょうにw

どこかで不慮の事故ってこともあるだろうから。
単機じゃあ、何かあったことの報告もできやしない。

頭に血が上る

隼(キリエ)

事故らなかったけど、因縁の相手には遭遇したな。
現金輸送車に乗ったまま、過去の因縁の相手とカーチェイスするようなもんだ。
ありえん!w

位置取り考えれば、そぉ~っと近づいて下から攻撃すれば分からなそうだけど。
機体にパッシブレーダーなんて装備されてないんだろうし。
後方の下方は完全に死角だろうから。
正々堂々勝負したいのかなぁ。。脳筋だなぁ。。

零戦

1話のときに暴走した理由が、なんとなく見えてきた。
ハートにヘビのエンブレム。
キリエは何度か落とされてるってことなんだね。
モノローグの内容がちょっと分かりにくいんだけど、きっと、ずっとやりあってる感じか。

はっ!
堕とされて、無意識のうちに不時着。ってことに気づく。

その辺フラフラ飛んでるもんなんだなw

正体は、きっとどこかで繋がってくるんだろう。
コックピットを狙わずに無力化してるから、今回の登場人物とかかな。
さすがに年齢考えるとサブジーの線は薄いか。お話してた謎の男は怪しいな。
顔も映らず。役名なし。

怪しい。

船長とマロ
船長がマロちゃんを威嚇してる。マロはオスらしいぞw

空戦は今回も迫力あった。
完全なる1対1。まさに一騎打ちだもんね。
誘導兵器がないから、どちらが後ろを取るかって戦いになってく。
音すごかった!!

爆弾低気圧

台風なのかサイクロンなのか。
そんなクラスの低気圧が発生したってことだよね。

レオナ反省中
隊長は部下に頼ってもいいんだよ。

雨がドバドバ降ってるような描写は少ないにしても、まったく降らないってことでもないんだな。

雲はたくさんあるし。
生活するための水をどこから調達してるのか謎だったんだ。
海がない上に、川も見ない。
井戸掘って水出なさそうな土地の色だもんね。
マイムマイム踊ったりしないんだろうなw

天気予報なんてないもんだから、自機の計器のみが頼りか~
オペレーターちゃんたちの重要度は、かなり高いね。
操舵の方が楽なんじゃね?w

お不幸山

今回もハートのヘビに堕とされたキリエ。
なぜかヘンテコな台地に不時着してたと。
もともとは離着陸訓練を行ってた山なんだと。

運び屋業
落とされて、自分のことよりお金が心配。余裕だな。
キリエ

過去、サブジーにいろいろ教えてもらってたんだな。

路面ガタガタになってたのは、しばらく放置されてたからかな。
まさかあんなコンディションで訓練だか開発だかをやってたとも思えん。

台地上部の平面でとれる距離は、空母の飛行甲板くらいなんだって。
隼って、空母艦載機じゃないような気がしないでもないが。。
零戦なら分かる。

ユーハングとかゆー世界からやってきた飛行機の技術は、ここで磨かれたのか。
イジツは海なしの世界なんだから、別に空母の滑走距離にこだわることないような。。
短距離離陸、単距離着陸は、空母に限らずいろいろ便利ではあるがな。

それで事故が多いってんだと、なんか割に合わない。。

回想

キリエの師匠はサブジーってことなのかな。
1話の最後に話しかけてた墓石みたいなやつが、サブジーのご神体ってことなんだな。
現時点で生きてるのか死んでるのか。
分からない。

驚きの展開かもしんないしw

ジャンク
エンジンやられちゃったから、部品を集めて治そうってんだ。器用にジャンク修理だね。

ロリキリエは、すでにたくましかった。
知らないおじいさんのところで、知らないことを知りたいんだーーーー!
って。

ボーっと生きてんじゃねーよ!

アルプスにいそうな少女w
子どもってそんなくらいの好奇心があると思う。
キリエは行動力があるんだな。
小さいうちに、すでに飛行機を離陸させるほどになってたような描写まであった。

知りたいってのはいいことだよね。
ボーっと生きてなくて、厳しい世界を生き抜く力を感じる!

世界観

イジツに現れたユーハング世界。
転送でもしてきたのか。
時代跳躍なのか。空間跳躍なのか。時空跳躍か。
パラレルワールド?カオス軌道??w
けど、その後また戻っていっちゃったって。

くれくれ
金くれって。アノマロカリスをつがいにするって話だが、そもそも有性生殖なんだっけ。。

ユーハングが第2次大戦のころの日本と同じような感じなら、技術力もその程度ってことか。
それでもかなりの革新だったってことなんだろう。


次回は第7話、「ナサリンの1ポンド硬貨」。
これも想像つかんサブタイだが。
これまでの傾向からいけば、きっと誰かの回だ。
残ってるのはケイトってことになると思ってるよ。

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました