Lightningケーブルの中身が出てきたら交換です!(高速充電対応にしましょう)

iPhoneやiPadやiPodを購入すると、充電とデータ転送用に、Lightningケーブルが付いてきます。
一部のiPad Proでは不採用で、USB-Cになっていると思いますが。。

しばらくケーブルを使っていると、コネクターとケーブルの接合部が怪しい感じになってきます。

危険です!
交換時の注意点

付属ケーブルだけでなく、各社から対応するケーブルが販売されています。
色が違っていたり、何かの付加機能があったり、代替品選びも楽しいです。

純正と同等のパフォーマンスを確保したいなら、データ転送と高速充電に対応したものにしましょう。

シールが取れてしまったら危険です!

充電ケーブルは、金属線をゴム素材で覆っているかたちです。
外側の素材(シール)が剥がれたり裂けたりで、中身の金属が露出してしまうのです。
コネクターとケーブルの接合部分で特に多い気がします。
同じような件を複数県目撃しております。自分のケーブルもなりました。

使えるかもしれませんが

露出した金属部分にホコリや水分が付着すると、発熱の原因になります。
過剰に発熱すれば、当然、発火ということになるのです。

つまりは、火災のリスクです。
シールが剥がれた状態でも、ケーブルとしての機能に支障がない場合が多いですが、使い続けるのはとても危険です。



どうして壊れてしまったのか

特に乱暴に扱った記憶もないのに、いつの間にか壊れてしまっています。
どうしてこのようなことにっ!?

いくつか理由は考えられます。
ストーリーはいろいろあれど、過剰に力が加わっていることに違いはないでしょう。

疑問符

乱暴に扱った
ないとは思いますが。
乱暴に扱えば、その分強力で無理な力が加わります。
ものが壊れる最大の理由は、想定外の使われ方でしょう。
持ち運び頻度が多かった
ケーブルを持ち運ぶ頻度が多かった可能性を考えました。
家、職場や学校、旅行先など、充電器と共に移動することになります。
輸送はどのようにしていたでしょう。
無造作にバッグに入れてしまうと、思っている以上に、無理な力が加わっていた可能性があります。
経年劣化
長い間ケーブルを使っていると、シール素材そのものが劣化してきます。弱くなってしまうのです。
優しく使っていたとしても、いつも同じ方向に曲がっているなど、小さな力が加わり続ければ、そこが弱くなります。
塵積って山となるということです。

キケンです

いずれにしても、壊れてしまったものは致し方ありません。
速やかに交換するしかありません。
絶縁テープ(ビニールテープ)で補強するという解決策もなくはないのですが、外側が破損している以上、中身にも何らかの影響が出ていると考えられます。
それに、専門知識を持たない人が電気系の修理をすると、かなり危険です。

データ転送と電流を確認する

ひとことで「Lightningケーブル」と言っても、大きくは3種類あります。

  • 充電だけできるタイプ
  • 高速充電ができるタイプ
  • 高速充電とデータ転送ができるタイプ

うしろの2つが分かれていることはほとんどないですが。。

タイプの違いはコストに現れます。
それぞれに例外があるわけですがw
ざっくりいえば、機能が多いほど高くなります。

純正ケーブルを交換する場合、フルスペックの機能がないと完全な代替になりません。
安すぎるケーブルは、何かあるのか疑わしいですね。
データ転送に非対応なのではないか、とか。しっかりチェックしましょう。

先に壊れてしまったものの代替ですから、頑丈さにも気を向けたいところです。
反対に、消耗品として割り切るという考え方も。。
いいものを長く使った方が、環境負荷は小さいと思います。



複数本あると便利!

重電をするところは、家だけとは限りません。
多いのは、家、職場や学校、出先といったところでしょうか。

ケーブルを持ち運んでいると、どうしても故障リスクが高くなります。
それぞれの場所に常駐させてしまえばよいのです。
持ち物は減りますし、故障リスクも下がります。
煩わしさが激減するのです。

そう考えると、3本セットは案外理にかなっているように思えました。
家と職場で2本。
1本は誰かが持って行ってしまいましたがw

インフラを整えることd、手間が省け、心に余裕ができるというものです。

他にも、シェアするという手もありますね。

wnkhs.net BlogAdmin
この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

スマートフォンで電話をかけたことがありません。
端末としては所有していますが、SIMは入れていません。

お出かけのときには、スマホを4台くらいとタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
生活
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました