Android 10 のイースターエッグ「お絵かきロジック」で遊ぼう!

Android OS にはイースターエッグが搭載されています。「10」のそれは、「お絵かきロジック」です。
「ののぐらむ」や「イラストロジック」や「ピクロス」とも言いますね。

たどり着き方がちょっと難しいので、備忘録です。

Android 10
イースターエッグ

なかなか凝ったゲームが出てきて驚きです。
ついうっかり遊んでしまします。。

スマホのローテーション(回転)は「有効」にしておきましょう。

イースターエッグ呼び出しの手順

これまでどおりの操作で、以下の画面まで到達します。
そこで、お絵かきロジックを呼び出すのです。

設定 → デバイス情報 → Androidバージョン → Androidバージョンを連打

1回目ではなく、2回目の「Androidバージョン」を連打です。

android 10 ヨコ

「android 10」の画面になったら、「android Q」にします。
突然何を言いだすのかということでしょうが、これがイースターエッグです。

Android Q

ダブルタップの2回目をタップしたままにすると、オブジェクトが回転します。
「1」を回転させて「0」と組み合わせれば、「Q」になるという寸法です。
ちなみに、「1」の角度はだいたいで大丈夫です。

組み合わさって、背景が動きます。

その状態で、「Q」を4連打です。

出題されるのはアイコン

お絵描きロジックのお題は、アイコンです。
一部、異なるものがあります。

面白かったものをいくつか載せます。

Notify Chat

Audio Alarm

Home

ホームアイコンは、当ブログでもパンくずリストやメニューで使用しています。
身近です!

android らしいものもお題として出てきました。

Android

Q

運がよかったでしょうか。
「Q」は今回のバージョンですね。

ゲームのルール

普通のお絵描きロジックです。
念のため。
Wikipediaには以下と書いてあります。

縦と横の数字をヒントに塗り潰すマス目を割り出し、そのとおりに塗り潰していくと、最終的に絵(または文字)が浮かび上がるタイプのペンシルパズル。

要は、縦と横に書かれている数だけ塗りつぶすパズルです。
2次元バーコードの逆ですね。

横の数は、スマホを横にしないと読めません。
回転を有効にして、両方の数字を見ます。
縦だけではかなりの難易度です。

数字の意味

パズル

塗りつぶす数ですが、単独の場合と複数の場合で、やや考え方にコツがあります。
それから、塗りつぶさないマスにも意味があります。

これらを縦横の組合せで考えていくのです。
ロジカルですね。
小さいころは「ののぐらむ」が好きで、よく解いていました。

単独の場合

その行または列で連続して塗りつぶすマスの数です。
途中にスペースが入ることなく、連続します。
数によって、前後に空白が入る場合があります。

複数の場合

その行または列で連続して塗りつぶすマスの数で、単独の場合に比べて以下の特徴があります。

  • 書かれている数字の順番に、連続して塗りつぶす
  • 数字の間には、必ず1つ以上の空白が存在しなければならない

「3-3-7」なら、「3」+ 空白 + 「3」 + 空白 + 「7」です。
空白は1つ以上なので、2つの場合もあれば3つ以上の場合もあります。

空白は明示できない

Android 10 のイースターエッグでは、空白を明示できません。
やや難儀するところです。
マス目が少ないので、がんばって対応していきましょう。

ロジカルに考える

チェス

縦と横の数字をヒントに、手堅く考えていきましょう。
必ず正解にはたどり着けます。

定石は、必ず塗れるところから処理していくわけです。

上の「3-3-7」の例なら、横だとすると、左から「3、空白1、3、空白1、7」と数えたところと、右から「7、空白1、3、空白1、3」と数えたところで、重複しているところは必ず塗りつぶされるところです。
同じようなところを処理したら、縦の様子を見てみます。

このアプリだからこそ

イースターエッグアプリでは、少し特殊な解き方が可能です。

単独の数字なら、総当たりで正解を見つけ出すことができます。
マスを塗りつぶしてみて、数字ヒントの色が変われば正解だからです。

色が変わるまで全パターン試しても、最大で16とおりです。

「1」でも「10」でも、まずは端から指定された数を塗りつぶしてみます。
不正解なら、端側を消して、反対側を塗りつぶします。
これの繰り返しで、正解を見つけます。
数が大きい方がパターン数が少ないです。

オフラインでも楽しい

イースターエッグは、オフラインでも起動できます。
電波がないところでもゲーム(パズル)を楽しめるのです。

電波がなくても、Chromeのイースターエッグもありますので、2種類のゲームから選べます。

スマホがオフラインの時にはChromeの恐竜に遊んでもらおう!
Androidスマートフォンでは、標準のブラウザーがGoogle Chromeです。オフラインだと、恐竜が表示されて教えてくれます。この恐竜と遊んでみようというお話です。

どのようなときでもAndroidスマホは遊んでくれます。
少し問題があるようにも思いますが、どうしようもないときには活用できる技です。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
もしよろしければ、公式Twitter(@wnkhs_net)のフォローもお願いいたします。

当ブログの更新情報+αをお届けします!!
この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
OS
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました