運動したのに計測できていないと悲しい(プールスイミング 2,275m)

Blog Admin
Blog Admin

プールでスイミングしてきました。
2020年9月1日の記録です。
涼しくなったからか、お客さんがとても少なかったです。

プールスイミング
2020年9月1日

「Huawei Watch GT」と「Xiaomi Mi Band 4」での計測です。
ただし、Miスマートバンド4は距離を記録してくれていませんでした。ショックです。

引き続き、運動はプールスイミングです。
新型コロナウイルス騒ぎの最中ですが、国立オリンピック記念青少年総合センターのプールはオープンしております。
気温が低くなったからか、一般利用客はかなり少なかったです。

今回の装備

デバイス関係は皇居ランと同じです。
いわばいつもどおりというわけです。

スイミングウェアは、ハーフパンツスタイルの水着を使っています。
そのような人はいつも一人だけです。

デバイス

Xiaomi Mi Band 4

携行していたデバイスは以下のとおりです。

  • 左腕: Huawei Watch GT
  • 右腕: Xiaomi Mi Band 4

国立オリンピック記念青少年総合センターのプールには、もちろんスマホは持ち込めません。
デバイス単体での計測です。

プールは25mの限られた範囲ですので、計測は比較的簡単そうに思うのですが。。

スイミング装備

公共のプールですので、水着に加えて、帽子必須です。
水着はしまむらで買いました!

デバイスを持ち込む際はカバーで覆うことになっているので、ダイソーで購入したリストバンドを着けています。
加えて水中メガネです。Amazonで安く買いました。

バスタオルもあって、荷物が多くなるのですよね。。

脱水機を使えないのが辛いです。
塩素が隅々まで浸透しているでしょうから、感染症リスクは低いように思うのですが。。

今回の記録

ヘルスケアアプリ(HUAWEI)の記録と、Mi Fit(Xiaomi)の記録を載せます。
Watch GT でやらかしがありましたが、今回はそのような次元の話ではありません。
Mi Band 4 が距離を記録してくれていません。。

プールは25メートルです。

1コースを往復しています。右側通行での完泳コースです。
一般向けの開放部分を複数人で利用するかたちです。

長い距離を泳ぐようにしています。休憩の都度、記録を止めました。

長い距離になると、やはり頭の中のカウントがおかしくなります。。
Huawei Watch GT での記録は、450m + 300m + 275m + 500m + 750m = 2,275mです。

0mはショック過ぎですよ。

Huawei Watch GT

時計単独での計測です。
物理ボタンがついているので、リストバンドの上からでも、計測を一時停止させられます。
ただ、一時停止するとディスプレイで終了するかどうかを操作するので、ミスタッチには注意が必要です。

ヘルスケアアプリで出力できるレポートは、1パターンのみです。

アプリでは、片道ごとの詳細を確認できます。
ストローク数も記録されており、これを見ても信頼できる結果だと思います。

操作ミスのせいで、1回目は、200mほど計測できていませんでした。
3回目に端数があるのは、一斉休憩の笛が吹かれてしまったため、コース途中から上がったためです。正常です。

500mのタイミングで、振動して教えてくれます。

HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】
HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】
Amazonで見てみる
https://amzn.to/2U2D59x

Xiaomi Mi Band 4

バンド単体での計測です。
プールでは、電話の機能に頼らずに計測ができるはずです。
今回は、大事件です!!

操作関係は複雑なのです。前回の投稿に詳しく書きましたが、やたらと操作が複雑なわりには、あっさりと計測終了してしまうのです。一時停止は考慮されていないのです。それもあって、長距離を計測するかたちをとったのですが。。

Mi Fit
Mi Fit

MiFitでは、ショートバージョンとロングバージョンを出力してくれます。

めちゃくちゃすぎてコメントの書きようがありません。
1回目だけ、ショートとロングを載せます。
それ以外は意味ないので。。

運動時間は正しいように見えるのですが。。

両者の比較

比較のしようがないので、今回も省略です。

運動したのに記録できていなかったら、運動する意味がないのですよ。
これはかなり困ります。

駐車場で検温します

メインのゲートを入って、正面の階段の中盤から、右側の駐車場通路に誘導されます。
駐車場内を一部区切って検温中です。

まだまだ継続中ですね。

案内表示はしっかり出ていますし、係の方の誘導もあります。

泳ぎすぎて時間ギリギリに

泳いでいると、だんだん記憶があいまいになってくるのです。
いったいどれだけ泳いだのか、分からなくなってしまいます。
時計を見られればよいのですが、カバーが着いているので。。

人も少なかったので、どれくらい泳げるのか、ゆったり泳いでみたのでした。
その判断もおかしかったようで、退出がギリギリになってしまい、ほんの少しだけ焦りましたw

2020年9月2日

引き続き、クロールの手1回、脚1回です。1ストローク2ビートというやつです。
身体を捻って肩を前に出し、遠くから水をかくんだよ、というアドバイスを実現すべくがんばっております。
YouTube様様です。

一般開放は2コースで、完泳と歩行だったのですが。
一般利用客が最大4人で、歩く人もいなかったので、ひたすら歩行コースを往復しておりました。
初級者にはよい環境です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました