手持ちのBluetoothイヤホンたち

Blog Admin
Blog Admin

手元にあるイヤホンたちの整理をしたほうがよさそうです。
何を何に繋いで運用するか、考えねばです。
パソコンやスマホを入れ替えようと思っておりますので!

Bluetoothイヤホン
まとめ(2020年11月)

先日思い出した、Bluetoothイヤホンの快適さの話の中で、いろいろと思うところがありました。
各方面からご支援もいただいておりますし。おかげさまで手持ちのイヤホンがそれなりの数になっております!

Bluetoothイヤホンの安定感がよいことを思い出しました
独立型ワイヤレスイヤホンを使っていても、途切れることはほぼありませんよね?

ここでいったんまとめておこうという備忘録です。

手持ちのイヤホンたち

自分で買ったものやいただいたものや、使っているものや卒業したものや。
整理も必要です。

こうして見ると、けっこうありますね。
対応OSでの制限などもあり、用途の整理や切り替えを画策中です。

AirPods

Apple製の独立型イヤホン。
当時は未来を感じました。

何度かのアップデートを経て、片耳ずつでも使えるようになりました。

iPod touch とiPad Pro で使っています。
iOSだと切り替えが簡単にできてよいです。

Joy house C3

ネックループ型のイヤホンです。
当時、コーデックを考慮して調達したものです。
動画と音がズレないものでもお手頃な価格帯になり、Bluetoothが身近になったと感じたものです。

しばらく使っていないですね。。

MPOW T3

独立型ワイヤレスイヤホンです。
いただいたものです。

ボタン操作でいろいろできて、小型で重宝しておりました。
ときどき使われています。

SoundPEATS TrueCapsule

独立型ワイヤレスイヤホンです。
いただいたものです。

タッチ操作です。独特の形状ですが、収まりがよく、収納時はコンパクトです。
かなり使ったと思います。
スマホ運用の関係でリセットして、接続先を検討中です。

Vidonn F1

ネックバンド型の骨伝導イヤホンです。
外の音が直接入ってくるので、宅内用にして、パソコンで使おうと考えながら、接続できておりません。

QCY-T1S

独立型ワイヤレスイヤホンです。
いただいたものです。

コンパクトで重宝しております。
音が切れることもなく、イヤホンマイクとしても活躍しています。

Google Pixel Buds

Googleの公式ブランドですが。。
こちらは例外なのでしょうか。
やたらと途切れます。
しばらくはカバンの肥やし状態です。。

LBT-HS10PC

イヤホンマイクとして。

移動中には使いませんが、こちらも。
パソコンでのオンラインミーティングの機会が増えて、大活躍しております。

イヤホンマイクとしての活躍が増えた

昨今の世界的な情勢(COVID-19問題)を受け、オンラインミーティングの頻度がかなり増えました。
以前はお願いしても訝し気だったものが、普通に受け入れてもらえるようになりました。

もともとイヤホンマイクとしてBluetooth機器を使っていたこともあり、違和感なく無線で通話しております。
イヤホンマイクのケーブルがあると、煩わしいですよね。
ケーブルがないとすっきりしてよいです。
最近のBluetooth通信ならば、遅延もあまり気になりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました