ワイモバイルのPHSからiPhoneに乗り換え(PHS卒業物語)

Blog Admin
Blog Admin

PHSは終了なので、スマートフォンに乗り換えました。
選択肢はほぼないので。
ワイモバイルのiPhone SEです。

PHS卒業物語

機種代は一括割引で0円。
2回線のうち、主回線のみを生かします。
メールアドレスをそのままにすることと、電話帳の移行が懸案事項でした。

2021年1月末まで

PHS

PHSユーザーでした。
DDI PocketからWILLCOMを経てワイモバイルへ。
実はアステルから使っていたとかいったことはさておき。

2020年7月末に終了になるところを新型コロナ騒ぎが襲い、終了時期は2021年1月末まで延長されました。
ここが限界でしょう。

年明けバタバタしたくないので、年末のバタバタ中に乗り換えることにしましたw

PHSから情報を移す

PHSへの思い出などは致し方ないこととして。
フィーチャーフォンが存在しない現在の世界では、スマートフォンへの乗り換えが唯一の選択肢です。
移行先としてiPhone SEを選択しました。0円なので。

そこで最大の問題になるのが、既存情報の移行です。
特に電話帳ですね。

電話帳

手持ちのPHSには赤外線が付いています。
ショップには専用の端末があって、赤外線通信で電話帳を読み込み、あんしんバックアップに繋いでくれます。

iPhoneには「あんしんバックアップ」アプリをインストールしてログインするだけです。

けっこう簡単に移行できてしまいました。
ただし、普通に他の機種に電話帳移行するのと同じですので、その後の整理は必要です。

メールアドレス

My Y!mobile で設定できます。
既存の@pdx.ne.jpアドレスを使えます。

ホームページで説明されているとおりです。
窓口の方にサポートしていただきながらでしたが。。
書いてあるとおりにやれば大丈夫です。

アドレス引継ぎ設定方法(Y!mobile)
Y!mobileの「アドレス引継ぎ設定方法」のページです。

メッセージアプリはモバイルデータ通信を使います。オフにしてしまうと通信エラーになり、送受信できません。
(止めたらエラーになったので。。)

データ類

写真やメールやメモやスケジュールは、かつての端末移行と同じ考え方です。
どうしても移行したければ、SDカードに入れて移すことになります。

保存が必要であれば、予め対応しておくか、後からゆっくりか。

ただiPhoneにはSDカードスロットがありませんので、パソコンを経由するとか、専用のドライブを準備するとか、対策が必要です。

費用と時間

まずは、毎月の支払いを安く抑えるかたちでいきます。
データ通信はPocket Wi-Fiもありますし。

「スマホベーシックプランS」にしたので、1,980円からスタートです。

PHSからの乗り換え手続きに費用はかかりません。事務手数料はワイモバイル側で負担してくれるということです。(そもそも2021年から無料になるものではありますが。。)
問題は時間の方です。

2時間かかったわけです。
事前に見積もりをもらっていたのにこの時間です。ちなみに、事前見積りのときには、携帯電話のお話と合わせて1時間でした。
なかなかの労力です。

長々の対応もありがとうございました。

新規契約になる

同じ会社ですが、手続きは新規扱いとのことです。
身分証明は厳しいやつです。

運転免許証を持っていないので、健康保険証と住民票を提出しました。
何を準備するか、事前に確認しておいたほうがよいです。
確認しておかないと、その場でイラっとするのは自分です。

新規扱いのため、過去の請求情報などへのアクセスができなくなります。ご注意ください。

スマホを使えない人たち

iPhoneの電源投入は、ショップのスタッフさんにやっていただきました。
タッチペンを使いながら、iOSが言ってきているいろいろの初期設定を飛ばしていっていました。

何を飛ばして何を設定したのか。。

スタッフさん
スタッフさん

ログインお願いします

これだけ言われていた気がします。。
ある程度のことが分かる身からすると、ちょっと大丈夫かな?と思いつつ、アカウントの統合をどうしようかとか、心配もしながらの手続きでした。

ちなみに、セットアップ関係は追ってやっていきます。
iOSが13でしたので、14.3にアップするところからでした。

5Gの次を狙う作戦

新しい生活の始まりです。
スマートフォン、しかもiPhoneを使うことになります。
iPod touch の出番はなくなってしまいますね。フェードアウトでしょうか。手元端末は保証期間が終了しています。

ワイモバイルでも5G提供ということですが、2021年2月からと、PHSからの移行はブロックされています。しっかりしています。
そもそもiPhone SEでは5G電波をつかまえられません。ただ、現状の5G普及状態を考えると、追加料金を払ってまで使えるものでもなさそうです。(ソフトバンクの場合)

プラン変更もややこしそうですし。
しばらくはiPhone生活ですね。
そのうち6Gになりますので、そこではがんばってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました