【詐欺】Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。・・・

アマゾンのようなところからSMSが届いたと思います。
お気づきのとおり、詐欺です。
フィッシングサイトに誘導されます。
ぜったいにリンクを押さないでください。

Amazonを騙る詐欺

受信時間は、 6/11 14:14 でした。
ご注意ください。

買い物の直後という絶好のタイミングで送られてきまして。
危なかったです。
どこかで見ているのでしょうか。。

詐欺ですよ!!

以下のようなショートメールが届いていると思います。

Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。詳細はこちら。 https://www.amazon.nodpe.shop/

詐欺ですから。
ぜったいに上記のURLにアクセスしないでください!
一応、記号を大文字化させておきます。

まるでAmazon

サンドボックス環境で、URLにアクセスしてみました。
まるでAmazon.co.jpのような見た目のサイトが表示されます。

危険です。

IDなどを入力しないでください。
騙されないでくださいねっ!!

ログイン画面
正しい画面

IDとパスワードがバレてしまいます。
Amazon以外のサイトも標的になるので、ご注意ください。
特に、使い回しのことです。

巧妙化していますのでご注意を

SSLのサイトを準備しているのがいやらしいですね。
善良な人々を騙すために、あの手この手を考えるものです。

冷静に見極めましょう。

  • ドメインが違う
  • 送り主が変

.shopドメインを使っています。(正確には「トップレベルドメイン」と言います。)
アマゾンさんは、このようなドメインは使いません。

URLは後ろから見てください。
左から見ていったときに、「://」を飛ばして、最初に現れるスラッシュ「/」もしくはクエスチョンマーク「?」(もしくはコロン「:」)の左、あるいはこれらのマークがなければ右端が、URLの一番後ろです。
本家のアマゾンさんの場合、「.jp」です。これ以外は詐欺です!

今回は「.shop」なので詐欺と判断します。

プログラム

さらに送信者は、「Message」という表示に偽装しています。
本家のアマゾン産の場合は、このような表示ではありません。

例(類似の件)

実際に類似のメールを受信された方からサンプル画像をいただきました。
すぐに削除されたとのことで、正しい判断だと思います。

詐欺メール
サンプル

「クリックして復元」とあります。
より直接的にリンクを踏ませようとしていますね。

上図の場合、トップレベルドメインは「.agency」です。アマゾンではこのドメインを使わないので、詐欺だと判断できます。
ちなみにより詳しくは、「cjp.agency」というドメインで、「amazon」はサブドメインです。「cjpの中にamazonがある」と読み、そのようなことはあり得ないと判断できます。

いやらしいポイントとして、送信者が「AMZN」になっています。
送信者名の見せ方は、送信者が勝手に設定できます。偽装も可能です。信頼性の判断には使わないようにしてください。

何を入力しましたか?

もし、いろいろと入力してしまったという場合は、警察や国民生活センターに相談です。
恥ずかしがっている場合ではありません。
誰にでも間違いはあります。

気付いてよかったです。

国民生活センターへの相談は、局番なしの188です。
いつごろ、なにを入力したか、あらかじめ整理しておくとよいと思います。
氏名、住所、電話番号なども確認されます。

全国の消費生活センター等_国民生活センター
この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
インターネット
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました