【iPod touch】第6世代のバッテリーがかなりピンチな状況!早く第7世代を!!

iPod touch 第6世代 を使っています。
ブラウザ、メール、SNSチェックなどが主な用途です。
最近、バッテリーがかなり怪しいことになってきています。
早く第7世代を出してくれないと、携行端末から脱落してしまいそうな勢いです。

東京都庁に持って行って、オリンピックのピンバッジと交換してしまいますよ!w

喫緊の課題

バッテリー残量がいっきになくなります。
お昼前に20パーセントを切ることも珍しくありません。
もともとの耐用年数を考えると、そろそろ危険なタイミングなのだと思っています。

(iPod touch 第6世代は2015年7月17日発売)

暫定対応策

こまめに充電です。
どうもこうもありませんw

ややイラっとくるのは、バッテリー残量表示です。

残量17%

バッテリー残量警告が出るレベルまで下がっていますが、なんとなく余裕があるように感じるのです。

34%

ケーブルを挿した瞬間、残量がかなり跳ね上がります。
オオカミ少年というかなんというか。。

幸いなことに、Pocket Wi-Fi(203Z)が予備バッテリーを兼ねているので、これまでの荷物にケーブルを1本追加という感覚です。
少しややこしいのは、Lightning、micro USB、USB Type-Cと、3種類のケーブルが必要になりかねないところです。
今のところはiPod touchだけがバッテリー危機なので、宿泊ありの外出でもなければ、ケーブル1本の携行のみです。

スポンサーリンク


根本的な対応シナリオ

事あるごとに充電というのも煩わしいので、何とかしたいものです。
実は、壊れた状態のまま交換していません!w

iPod touchが破損
大切なiPod touchを破損しました。

そういうことも含めて、シナリオを考えています。

第7世代が発表の場合

発売まで現行機を引っ張ります。
第7世代が発売された時点で、速攻入手、第6世代はお役御免です。

発表時期は、2018年のWWDCを期待しますが、8~9月発表もあると踏んでいます。

「iPod touch 第7世代」の発売へのシナリオ予想(期待することも)
「iPod touch 第7世代」は発売されると信じています!音楽を聴くだけでなく、魅力たっぷりのiOS端末です。そこで、発売日はいつごろになるのか。どういった流れで発表、発売になるのか。発売時にはどのような機能が搭載されるのか。といったことを考えます。

最短でもあと半年はがんばってもらうのです!

第7世代が発表されない場合

上記のタイミングで発表がなければ、第6世代を交換することになります。

それから、第7世代の芽を摘まれた場合、その時点で交換です。
悲しいですが、iPodが収束になるならば、WWDCで発表されるか、前後で噂が流れだすことでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました