【色づく世界の明日から】第4話 感想 名前で呼ぶのは恥ずかしい?

『色づく世界の明日から』第4話「おばあちゃんはヤメテ!」を視聴。
今回も青春だな!
女子の名前呼びって、高校生男子にはなかなか難しいもの?
どこかのブタ野郎は普通に呼んでたがw

幼馴染み間は名前呼びってところがミソなのかな。

色づく世界の明日から
第4話 感想

とうとうラスボス登場w
若かりしおばあちゃんは、始末書たくさん書いてたみたいねww

天賦の才は世の中へお返し。
いい心がけだけど、方法は考えないとね。というか、結果まで考えましょう、かな。

ラスボスってw

琥珀の登場シーンがウケたw
そっちかいっ!
て。

イギリスから帰ってきたから。やっぱ海外のあいさつはハグなんだな。

琥珀と瞳美
とうとうおばあちゃんと邂逅。

通学カバンがトレッキング用みたいなバッグなのかな。
普段から荷物が多いタイプ?
今回はお土産が大量だったからかな。

かなりの有名人。ラスボスとか言われてたw
瞳美が警戒される理由が分かっちゃう。

あさぎ
あさぎはいい子だ!

そして早速の始末書w
校舎破壊じゃなかったからか、教頭先生は笑顔を絶やさないんだね。
すすをきれいにするのも魔法でどうにかならんもの?

白黒写真

写真美術部のミーティングは優雅ですな~
喫茶店?なのかな。
前の回でマダムがたくさんいた店でしょ?

カメラを借りる
部長はカメラのことになるとガチになるw

借りたカメラは、コンデジぽいけど。
どういうもんなんだろ。
白黒に設定して、ISO値とか露出とか言ってたな。
部長はカメラに関してはガチ勢みたいだから、触れないほうが話が長くならなそうw

おばあちゃんと

いきなりの「夜の学校」イベント!!
青春には付きものだよね。
なきゃだめなやつ。

きれいな夜景も、瞳美には白黒に見えてるんだな。

瞳美
なんかいい雰囲気だな。

「水墨画」ってたとえは分かりやすいかも。
てことは、瞳美の世界観次第てこと?
パーソナルリアリティーか!(それは超能力の方だぞw)

月白さんが二人てことで、解決策は名前呼びだよね。
呼び捨てにしないで、あだ名みたいに呼べばいいのに。
恥ずかしい、かなぁ。恥ずかしかったかもしれん。

ところで、胡桃は安定のイチャイチャだったわけだが。

琥珀
ポポッキー魔法!

合体魔法って、普通にできるんだね。
夜空に絵が描けちゃう上に、カメラにおさまっちゃう。
てことはUFO出し放題。
ちなみに、横から見るとどういうことになってるんだろ。直線なのかな。。

笑顔にしたいってのはいいことだけど。
影響はいろいろありそ。

タイムトラベラー

言っちゃっていいの?
まぁもともと、当事者に会っちゃってるからな。
タイムパラドックスとかどうでもいいんだろうな。

どれくらい重要な部分なんだろ。
この先の展開に期待!
楽しみにしとこ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました