【Windows 10】累積更新プログラム「KB4482887」をインストール

Windows Update にて「2019-02 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4482887)」をインストールしました。
OS ビルド 17763.348 です。
3月1日にリリースされています。適用が少し遅くなってしまいました。


2019-02 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4482887)

所要時間と(いつもと同じですが)更新手順を書いておきます。
対象バージョンは、記載のとおり「1809」です。

アップデート適用後、特に何もなく元気に稼働しております。

KB4482887

追加機能なしで、品質向上のみです。

定期的な累積更新プログラムです。
空いた時間にあててしまえばよいと思います。

公式サイトの記載によると、更新内容が多いように見えます。
アップデート処理も長いような感覚だったので、バックグラウンド実行中の重さを感じるかもしれません。
それでも、お昼休みなどで完了できるレベルの話ですw

KB4482887 ほか

なお今回は、Office 2010 の更新も走りました。Officeのほうは、再起動不要のようで、インストールが完了すると、行が消えていきました。

所要時間

ダウンロード~インストール~再起動の所要時間を実測しました。
今回も、Core i5、4GBメモリー、SSDストレージ、802.11n接続です。そこまで特殊な感興ではないと思っています。

KB4482887 インストール中

のべ時間は約9分です。
それぞれの所要時間は以下のとおり。

  • ダウンロードとインストール: 8分弱
  • 再起動: 1.5分
KB4482887 再起動待ち

ダウンロードからインストールまでは、もちろんバックグラウンド処理です。
再起動の待ち状態になると、非アクティブ時間帯に勝手に再起動します。
プライバシーモードで展開しているページや、ライトなテキストエディターなど、処理の履歴が記録されないアプリとの兼ね合いにはご注意ください。

更新プログラムのインストール手順

今回は自動実行でしたが、手動での実行も可能です。
標準のとおり、Windows Updateで行います。
手順は以下です。

Windowsメニュー → 設定 → 更新とセキュリティ

設定
設定画面の最後の項目が「更新とセキュリティ」です。

Windows Update は定期的に確認していたのですが、今回は確認が漏れ、かなり遅れてしまいました。。

「KB4482887」に関して詳しくは、以下の本家サイトで確認できます。

2019 年 3 月 2 日 — KB4482887 (OS ビルド 17763.348)
機能強化と修正プログラム、既知の問題、更新プログラムの入手方法など、更新プログラム KB4482887 について詳しく説明します。

2019年3月1日リリースで、まあまあ時間が経っていますが、サイトは英語です。
そのうち日本語になることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました