iPhone 11 Pro のトリプルカメラの配置が独特ですね。
横にして見ると、シミュラクラ現象です。

iPhone 11
発表

見た目のインパクトがあまりなく、正直、目新しさがない発表という印象です。
新型のiPod touchが発表されたらよかったのですがw

デザイン面では、すでにかなり洗練されているということなのでしょう。

発表されたプロダクトたち

今回のイベントで発表された新しい子たちは以下です。

  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • Apple Watch Series 5
  • iPad

iPhone 11 Pro ラインナップ

フラッグシップになるのは、やはり『iPhone 11 Pro』ですね。
ぱっと見の感じはこれまでどおりで、背面カメラの配置が独特です。



最新のWi-Fi規格「IEEE802.11.ax」に対応!

見た目は致し方ないとして、中身に注目です。
プロセッサー類は最新のものになるわけで。

気になるのは5Gへの対応とか、Wi-Fi規格とか。

WiFi

『IEEE802.11.ax』への対応が目を引きます!
対応機器がそろえば、最大1.6Gbpsの高速通信が可能です。
ワクワクしますね!!

ちなみに、5Gへは対応せずです。
いろいろあるのでしょう。

消えた「3D Touch」

感圧、消えてしまいましたね。。

圧力感知は単純にすごいなと思っていたのですが、長押しでも十分事足りるということのようです。
「Haptic Touch」とカッコよく表現されていますが、要するに長押しです。Android追従の感は否めない印象です。

iPhone 11 Pro

多段階で圧力を感知できる仕様だったので、地図などでは重宝したのでしょうが。。
あまり広がりがありませんでした。
そういうこともあります。
すべてが大当たりなら、誰も苦労しませんよね。



「買い」か「保留」か

もともとiPhoneは購入していないので、判断もなにもないのですがw
5G待ちの方は、今回の調達は回避でしょう。

最新Wi-Fiを使いたいということでしたら、買いですね。
ただし、他にも対応デバイスは増えてきますので、価格などのバランスは考えましょう。

iPad Air 3

新型iPadですが、正直、微妙です。。(上の画像はiPad Air 3)
特に現行デバイスで不満がないので、調達リストには載せません。
その予算は、iPad Proのほうへ回します。

iPod touch ならば、調達なのですよ!

wnkhs.net BlogAdmin

さらにおすすめ

コメントを残す