暑い時期のランニングには水分補給が必要です(皇居ラン 10km 2020年8月5日)

Blog Admin
Blog Admin

皇居ランの記録です。
2020年8月5日に走ってまいりました。
10kmランですが、暑いです。

皇居ラン
2020年8月5日

「Huawei Watch GT」と「Xiaomi Mi Band 4」での計測です。

2周目標で走っております。暑い時期ですので、ゆっくり走ることを心がけました。
やはりランニングは危険でしょうか。。

全体的に空いていました。先週よりも空いていたと思います。

今回は新しいランステを利用してみました。きれいで快適でした。

今回の装備

デバイス関係は次項のとおりです。いつもどおりの2台体制です。
ウェアーはレンタル品で夏装備です。

シューズは「ナイキ エア ズーム ペガサス 36」です。
トレーニング用のものです。

デバイス

スタート直前
左手(Huawei Watch GT)

携行していたデバイスは以下のとおりです。

  • 右腕: Xiaomi Mi Band 4
  • 左腕: Huawei Watch GT
  • Huawei P20 lite(ヘルスケアアプリ)
  • Xiaomi Mi A2(Mi Fitアプリ)
  • Pocket Wi-Fi

電話機たちとPocket Wi-Fiは、ウエストポーチに収納です。
キツイですw

水分補給用バッグを試用しておきたいところです。

ランニング装備

ウェアーは、半袖 + ハーフパンツです。夏ですね!
外気温は29~30度ほどで、湿度が80パーセントを超えていました。
ランニング中はマスクなしです。

ちょっといい靴下を着用しました。

靴下
ナイキ エア ズーム ペガサス 36
ナイキ エア ズーム ペガサス 36

シューズは、「ナイキ エア ズーム ペガサス 36」です。
10,000円ほどのモデルをお得にレンタルです。

レンタルの選択肢は少なかったものの、トレーニング用シューズがあってよかったです。

デバイス関係はウエストポーチで携行しています。

今回の記録

ヘルスケアアプリ(HUAWEI)の記録と、Mi Fit(Xiaomi)の記録を載せます。
今回はちょっと記録を失敗した感があります。。
一応記録できていますので。ちゃんと記録できることがモチベーションなのです!

当然のことながら、記録は微妙に異なります。
基準にするデバイスは、Huawei Watch GTです。
定点観測です。

Huawei Watch GT

時計単独で計測できるはずが、ヘルスケアアプリとの連携が必須になりました。
単体だとGPSを受信できません。準備完了状態にならないのです。
残念です。元に戻してほしいです。

前回から、レポートのデザインが少し変わりました。

Huawei Watch GT ショート
Huawei Watch GT ショート
Huawei Watch GT ロング
Huawei Watch GT ロング

コース記録が微妙なせいで、距離がおかしなことになっている気がします。ここのところ、よくありません。。
加えて、電池残量が10パーセントになったようで、10km直前で振動したり表示が変わったり。
さらには心拍数のアラートで振動したり。
ちょっと困りました。

ランニング中の通知の在り方は、もう少しなんとかしていただきたいものです。

HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】
HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】
Amazonで見てみる
https://amzn.to/2U2D59x

Xiaomi Mi Band 4

Xiaomi Mi A2 のMi Fitアプリと連携させて計測します。
スマホのGPSに頼ります。

バンド本体にGPSの電波を受信する機能はありません。
手の振りと、心拍数を計測していると思われます。

Xiaomi Mi Band 4 ショート
Xiaomi Mi Band 4 ショート
Xiaomi Mi Band 4 ロング
Xiaomi Mi Band 4 ロング

ペースのばらつきが、いつもより少ないです!
最近いい感じです。

トータルでもいい感じの記録です。
お高いスマートウォッチには勝てないものの、よいコストパフォーマンスだと思います。
次回以降にも期待です。

最新のデバイスは「Xiaomi Mi Band 5」なのですが、4を使い続けております。

両者の比較

結果の比較です。
前回の10kmランとも比較します。

種類Huawei Watch GTXiaomi Mi Band 4Watch GT(前回)
走行距離10.03km10.21km10.03km
時間01:00:2400:58:4300:56:07
平均ペース6:015:445:36
平均速度9.96km10.43km
(計算値)
10.72km
平均ストライド103cm102cm110cm
消費843kcal862kcal814kcal

5:30/1kmを狙っていったのですが、届きませんでした。無理はしないということで。
とにかく暑いことが大変なのだと感じております。それでも、前回よりも楽に走れたと思っています。
数字にはまったく表れていませんが、気持ちは楽でした。

OTEMACHI ONE

Huawei Watch GT の記録は、10km付近でのドタバタのせいもあってか、ちょっと酷いですw
途中、下り坂でコケそうになった記録が見当たりません。。
おかげで腰が痛いのですが。。

オーバースピードでバテバテにならないよう注意しましたが、ちょっと退化しすぎでしょうかw

夏はプールに行きますか。

ランステがきれいでした!

「ラフィネ ランニングスタイル OTEMACHI ONE」に行きました。
7/1オープンの新店です。

皇居ラン

この店舗のコース設定は、竹橋駅手前付近からのスタートです。
いつもの桜田門からのスタートとは違っていて、登り坂まですぐです。
違った気分で走れました。

皇居ランのコースまで、とにかく近いです。

スタート地点?
建物を出たら、すぐに皇居外周

ランステは、お客さんが少なかったです。
シャワーが個室になっていて快適です。
ロッカーはNeo店と同じような感じです。
全体的に広い印象です。
が、利用料が1,000円と、ハードル高めですね。

8月末まではオープン記念で800円になっています。
さらに、Neo店でもらったチラシ持参で、600円になります。

蒸し暑くて辛い

とにかく暑いわけです。
このようなコンディションでフルマラソンを行おうとしていたのですから、オリンピック選手も大変ですよね。

30度付近の気温でのランは辛いです。

左側

コースがどうとかとかいった次元ではないです。

右側

走っている人はまばらで。。
極端に暑い時期と寒い時期は、人が出てこないのですね。
寒いときは走っても問題ないと思っていますが、暑いときには危険な感じです。

ハイドレーションのテストと、あとは、プールで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました