ほぼ満月で明るくてきれいでした!(皇居ラン 10km 2020年12月1日)

Blog Admin
Blog Admin

皇居ランの記録です。10kmランです。
2020年12月1日に走ってまいりました。
お月さまきれいに見えて、楽しく走れました。

皇居ラン
2020年12月1日

Huawei Watch GT」と「Xiaomi Mi Smart Band 5」での計測です。
先日からXiaomiの最新版バンドを使用中です!

皇居外周を2周目標で走っております。
スポーツにはちょっと涼しい季節になってきました。晴れていましたし、ちょっと涼しい程度だと思うのですが、人が少なかったです。

1か月ぶりです!

今回の装備

デバイス関係は次項のとおりです。いつもどおりの2台体制です。
ウェアーはレンタル品で秋装備です。

シューズは「ナイキ エア ズーム ペガサス 37」です。
トレーニング用のものです。

デバイス

バンド
Xiaomi Mi Smart Band 5

携行していたデバイスは以下のとおりです。

  • 右腕: Xiaomi Mi Smart Band 5
  • 左腕: Huawei Watch GT
  • Xiaomi Mi Note 10 Lite(Mi Fitアプリ)
  • Huawei P20 lite(ヘルスケアアプリ)
  • Pocket Wi-Fi

電話機たちとPocket Wi-Fiは、ウエストポーチに収納です。

ランニング装備

ウェアーは、長袖 + ハーフパンツです。
涼しいですが、寒くはないです。
外気温は13度ほど。すばらしいコンディションです。
手ぶらセットはデフォルトで長袖でした。
ランニング中はマスクなしです。

ちょっといい靴下を着用しました。

靴下
ペガサス37
ナイキ エア ズーム ペガサス 37

シューズは、「ナイキ エア ズーム ペガサス 37」です。
14,000円ほどのモデルをお得にレンタルです。
ちなみに、今回も日比谷のランステです。

今回の記録

ヘルスケアアプリ(HUAWEI)の記録と、Mi Fit(Xiaomi)の記録を載せます。
Xiaomi Mi Smart Band 5 がとにかく辛口です。今回はHuawei Watch GT と差がありました。
いずれにしても、ちゃんと記録できることがモチベーションなのです!

基準にするデバイスは、Huawei Watch GTです。
定点観測です。

Huawei Watch GT

時計単独で計測できるはずが、ヘルスケアアプリとの連携が必須になりました。
単体だとGPSを受信できません。準備完了状態にならないのです。
残念です。元に戻してほしいです。
それから、心拍数通知も止めたいです。。

先日アップデートがあって、少しインターフェースが変わったのですが、不便になっていた機能は変わりませんでした。残念です。。

Huawei Watch GT ショート
Huawei Watch GT ショート
Huawei Watch GT ロング
Huawei Watch GT ロング

心拍数の通知が出ると1kmの通知をもらえません。。相変わらずです。。
もはやいつがラップタイミングなのかさっぱり分かりません。。
心拍数はそこまで重要なのでしょうか。

ぜひとも心拍数通知の上から1km通知をいただきたいです。いつ10km走り切ったのか分からないのです!
時計の上ボタンを押して心拍数通知を消すのですが、その動きもよくないのかもしれません。また心拍数が上がり通知が来るのです。

かなり困ります。。
心拍数通知を止める設定項目が見つからないのです。

記録に関して、今回はよい距離感だと思います。

HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】
HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】
Amazonで見てみる
https://amzn.to/2U2D59x

Xiaomi Mi Smart Band 5

Xiaomi Mi Note 10 Lite のMi Fitアプリと連携させて計測しています。
スマホのGPSに頼ります。

バンド本体にGPSの電波を受信する機能はありません。
手の振りと、心拍数を計測しているものと思われます。

Xiaomi Mi Smart Band 5 ショート
Xiaomi Mi Smart Band 5 ショート
Xiaomi Mi Smart Band 5 ロング
Xiaomi Mi Smart Band 5 ロング

辛口です!
辛口ですが、なんとなく実感があるような気もしています。
Mi Note 10 Lite のほうが性能がよいのだと信じていますので、やはりこちらが正しいのでしょうか。
もうしばらく計測してみることにしましょう。

Xiaomi Mi Smart Band 5
Xiaomi Mi Smart Band 5
GearBestで見てみる
http://gbe.st/302cCdc

両者の比較

結果の比較です。
前回の10kmランとも比較します。

種類Huawei Watch GTXiaomi Mi Smart Band 5Watch GT(前回)
走行距離10.18km10.03km10.14km
時間00:52:5100:52:4900:52:19
平均ペース5:115:155:10
平均速度11.56km11.39km
(計算値)
11.63km
平均ストライド116cm112cm118cm
消費794kcal824kcal758kcal

今回も、HuaweiよりもXiaomiのほうが辛口でした。
差が大きいです。
特にラップタイムに差が出ています。。
Mi Smart Band 5 も向上しているように思えます。よいことです。

右側

Watch GTの前回との差を見てみると、1か月ぶりのわりには、あまり落ちていないように思えます。
悪く言えば、伸び悩みですね。。w

消費カロリーが大きくなりました。
涼しくなったのに増えているのか、久しぶりで意気が上がっているのか。

ほぼ満月

前夜は満月でした。
ビーバームーンというそうで。

11月最後の夜に満月 ビーバームーン さらに「半影月食」も
今夜は満月!全国各地から美しい写真が続々と届いています。11月の満月は"Beaver Moon(ビーバームーン)"と呼ばれ、さらに今夜は月面から見て部分日食が起こっている状態の「半影月食」も起きています。

皇居ランの当日は、その翌日です。
ほぼ満月ですよ。

しかもかなり晴れていて、よいコンディションでした!

2020年12月1日 皇居ラン

あんなところに街灯あったかな?
と思ってしまいました。
久しぶりに見る明るくて大きなお月さまです。

ほぼ満月
夜景モード

ビル群に浮かぶ月は、都会を感じますね。

半蔵門の先、下りゾーンでは、月がお堀に映って、また風情がありました。
立ち止まって撮影してもよかったでしょうか

楽しく走れるのはよいことです。

やはり人は少ない

新型コロナウイルス感染症の第3波ど言われています。
そのせいなのか、時期的なものなのか、ランナーはすごく少ないと感じました。

年始の雨上がりよりは多いですが、昨年末の大晦日よりも少ないような気がします。
自粛ですよね。。
程よく身体を動かすことは奨励されていたはずなので、無理せず続けようと思っております。

マスクなしでの会話はやめてほしい

ランニングコースでも、ランニングステーションでも、マスクなしでの会話は控えて欲しいです。

ランニングはけっこうな運動ですし、屋外ですので、マスクを着けないのはよいと思うのです。
ただ、飛沫リスクの大きい会話は控えてほしいのです。

おしゃべりしたいのなら、マスクを着用すればよいと思います。
マスク着用しないのなら、静かに黙々と準備したり、走ったりでよいのです。

ウイルス

ニューノーマル、ウィズコロナ時代のマナーだと思います。
仲間との会話が楽しいというのは分かります。ですが、感染拡大のリスクは仲間以外にも影響します。

OTEMACHI ONE の the 3rd Burger は快適でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました