ZOOMで自分の映像を左右反転(ミラーに)させない設定

Blog Admin
Blog Admin

ZOOMの打合せでよく聞くことがあります。
カメラで何かを見せてくれたときに、「あれ?ミラーになってる??」という発言です。

ZOOM
自分の映像をミラーにする?

SunShine!
SunShine!

相手にはちゃんと映ってるんだけど。
自分の映像をミラーにする設定があって。
デフォルトだとオンだから。
気になるなら、オフればミラーにならないよ。
設定次第。

自分のビデオの映像を自分の画面上でどう表現するかの設定部分。
相手側には正しい像が放映されてるから安心してね。
ZOOMの設定で好きにできるところ。

設定方法の備忘録。

ミラーリングを解除

ZOOM通話時、手元で撮影した映像は、自分向けの映像と開いて向けの映像に分かれてる。
自分向けの映像をミラーリングする(反転させる)かどうかは、手元の設定で切り替えられる。

操作は以下のとおり。

ZOOMアプリの右上の自分のアイコンから

設定 → ビデオ → 「マイビデオをミラーリング」のチェックを外す

この設定を調整すればおけ。

デフォルトだとミラーリングされる

デフォルト設定はミラーリング。
そのせいで、「あれ?反転??」ってことになる。

けっこうな確率で聞くw

自然

オンラインミーティングに慣れてくると、何か見せたりするもんね。
もっと慣れたら、自分だけがミラーなんだってことになるんだろうけど。

バーチャル背景のところでも設定できる

「マイビデオをミラーリング」の設定は、バーチャル背景のところにもある。
文言いっしょ。

体調不良

どっちかで設定すればそれぞれで反映されるから。

あとは、自分の映像をチェックすればいい。

相手向けの映像は変わらない

いずれにしたって、相手向けの映像は変わらないから。
ミラー(反転)になってないから。

鏡がない

落ち着いて。

事前に設定みとけば、ちゃんと認識したうえで向き合えるでしょ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました