「2004」の紹介が来ました。「20H2」ではないのですね。

Blog Admin
Blog Admin

え?
今ッ!??

Windows 10 Version 2004
紹介をいただきましたが。。

Windows 10 Version 2004(Windows 10 May 2020 Update)のご案内が来ました。
今ですか。。

もう20H2へのアップデートがカウントダウン状態なのだという認識です。

5月の話を9月に!?

Windows Update を見たら、見慣れぬ表示になっていました。
まさかもう20H2か!と思ったら、2004の話でした。。w

間もなく Windows 10 May 2020 Update がリリースされます。 お使いのデバイスへの提供準備が整うと、このページに更新プログラムが表示されます。

Windows 10 Version 2004

Mayのお話ですか。
5月のことですよね。
今は9月で、もうすぐ10月ですよ。

ずいぶん待ったなという印象ですw

新機能をほぼ感じていないので

電源

すでに「2004」を稼働させているPCと、「1909」のままのPCとで、なにか違いがあるかと問われると。。
あまり感じません。

累積更新プログラムを適用した跡に、再起動の選択肢が増えたところは目に見て明らかなのですが。。

「詳細情報」ボタンをクリックしても英語のページに飛びます。
恐ろしいです。

Windows 10, version 2004 and Windows Server, version 2004 - Windows Release Information
View announcements and review known issues and fixes for Windows 10 version 2004 and Windows Server 2004
サイト

ご苦労が多そうです

ダウンロード

本来は5月に更新するはずだったであろう内容が、3か月以上経過した今さら通知されるとは。
ダウンロードなどのリソースがかなり混みあっているのでしょうか。

あるいはお問合せ関係が混みあっているのか。

少なくとも、既知の問題として掲載されている内容は、それなりの数があります。
そもそもが問題ありありの更新だったということでしょうか。
累積更新プログラムは定期的に来ており、いつもどおりのバグ潰しなのかとは思っているのですが。。w

いますぐ「2004」へ更新するなら

懐中時計

リモートワークが多くなってきた今、ダウンロードにある程度の制限があるというユーザーは増えていると思います。
やはり自分のタイミングで、ダウンロードやインストールを行いたいものでしょう。

「2004」へのアップデートは、好きなタイミングで実施できます。

今回の端末は、状況を見るため、意図的に待っていたものです。
狙いどおりにタイミングを見られたという話ではあるのですが。想定以上に遅くて驚いております。

Windows 10 累積更新プログラム

そろそろ「20H2」への更新です

Windows 10 の2020年後半バージョンのアップデートがあります。
名称は「20H2」ということです。

こちらも準備次第で、順次配信というかたちになるものと思われます。
コンパクトな更新という噂ではあるのですが。
昨今の情勢を鑑みると、インターネットのリソースはかなり使われていると思われます。

20H2も自分のタイミングでアップデートできる手段があるはずなので、その時が来たら、ご紹介できればと思います。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

スマートフォンで電話をかけたことがありません。
端末としては所有していますが、SIMは入れていません。

お出かけのときには、スマホを4台くらいとタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
Windows PC
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました