離任時のお礼ギフト(お世話になった方々へ感謝をこめて)

Blog Admin
Blog Admin

お仕事が一段落。案件終了です。
長期間お世話になった方々への プチギフトを考えました。

プチギフトを考えた

このご時世、ちょっといいお菓子だと賞味期限の問題があります。
考慮したことなどのまとめです。

ポイントは3つで、絞り込んでいきました。

考えたポイント3つ

もちろんいろいろと考えをめぐらせたわけですが。
今回記録しておくのは以下の3点です。
普遍的な内容です。今後も役立つと思いますので。

万人ウケは無理と心得て

プレゼント

まずは、消えるもの。
あまり残っていても邪魔になるだけです。
いつまでも手元にあっては、じゃまでしかたありません。

ただ消えてしまっても面白くないので、またいろいろと考えるわけです。

ふだんは買わないがもらったら嬉しいものが基準ですよね。

口に入るものや、消耗品でしょうか。
お菓子、飲み物、お花、入浴剤、ティッシュとか、エコバッグ、ハンドクリームなどのスキンケア品、保存食、衛生雑貨、事務小物などなど。。
意外と候補がないですね。。

インパクトは欲しい!

バルーン

ことばが難しいですが、「自分らしさ」でしょうか。
イメージどおりだな。とか。
最後までおもしろいヤツだったな。とか。
思ってもらいたいものです。

ここは主張しておきます。
お金もかかっているわけですからw

見た目、キャラ、雰囲気、用途などを考えました。

もしかしたらこの先のお仕事にもつながっていくかもしれません。せっかくのご縁ですので大事にしたいですね。

賞味期限にご用心

カレンダー

いわゆる消えモノというカテゴリーで探すことになります。
代表格と言えば食べ物ですが、昨今の状況では、出社タイミングが限られていて、1週間程度の賞味期限では、心許ないですよね。

しかも直接お会いできないという条件もあります。

食べ物系なら、賞味期限が長いものでかつ、明記されているものがよいかと。

食べ物以外のものでも使用目安のような期間限定のものがあるので、ギフトとしての選択が難しいです。。
新型コロナウイルス騒ぎが落ち着いた後も役立つだろう考え方なので。
書いておきます。

お手紙とメールは忘れずに

上にも書いたとおり、最近は、オフィスのデスクに不在ということも多く。
最終出社日には自分の荷物の回収やら、貸与されている物品の返却やらで、必ずデスクには行くのですが、タイミングよく会える方もいれば会えない方もいらっしゃいます。

デスクにギフトを置いたとして。
誰が置いたか分からないようなものは怪しいもの以外の何物でもないのです。

簡単なお礼のご挨拶と自分の名前を書いておきましょう。

割り付け印刷などを利用して大量印刷して切断か。
シール台紙への印刷が可能なら、準備できれば貼るだけになるのでかなり楽です。

エーワン ラベルシール 24面 22シート 72224
エーワン ラベルシール 24面 22シート 72224
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3maHweB

ドリップコーヒーにした

コーヒー

自明の条件として、予算があります。
ひとりあたりいくら程度のものにするか、です。
関係性によると思いますので、自分で考えるしかありません。

今回は年単位でしたし、直接お話もしていたので200円くらいとか思っていたのですが。
結局控えめになりましたw

いろいろと考えた結果、ちょっといいドリップコーヒーを。
オフィスでも自宅でも、比較的どなたでも身近ではないかと考えました。

AGF プレミアムドリップ ドリップオンザワールド アソート 20袋
AGF プレミアムドリップ ドリップオンザワールド アソート 20袋
Amazonで見てみる
https://amzn.to/2HmMgPD

パッケージがかわいらしくてインパクトがあります。
けっこう長もちで、お手紙を貼れますし。
不要な場合でも譲渡しやすいです。たぶん。。
ふだん買う価格帯、、、という方もいらっしゃるでしょうか、ちょっとだけぜいたく目だと思いますので。

事前準備はしっかりと

面と向かってお渡しできないのは残念でしたが、お世話になった方々の多さを改めて感じました。
そして今になって、置けなかった方々がいることに気づき冷や汗状態です。。
メールで謝るしかありません。
準備した数も足りていなかったわけですね。

コーヒーとノート

直前に日程が決まったこともあり焦りましたが、物品はAmazonさんが翌日配送ですぐに持ってきてくれました。

余っていいやと思って注文して、余らない上にモレがあるとか。。

しっかりとリストを作っておくべきでした。
怠慢ですね。
やってしまいました。。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

スマートフォンで電話をかけたことがありません。
端末としては所有していますが、SIMは入れていません。

お出かけのときには、スマホを4台くらいとタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
生活
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました