ASUS TUF Gaming FX506LH を購入

Blog Admin
Blog Admin

新しいパソコンを購入しました。
いろいろやってみようと思い、ゲーミングタイプです。

ASUS TUF Gaming FX506LH

来たばかりなので、ファーストインプレッションです。

ハイパワーで日本語キーボードで画面が大きいものという基準で選びました。
まだキー配列にすら慣れていません。

この投稿は新PCで入力中です!

TUF Gaming FX506LH

久しぶりにASUSのパソコンを選びました。
以前の買い物の際に作成したアカウントをそのまま使えてよかったです。
とはいえ、かなり情報を更新したので、ほぼ新規登録状態ですがw

基本スペックは、ゲーミングらしいものを選んだつもりです。
今回はASUSのキャンペーンに乗れて、割引価格になっていました。
初期で気になるところは、キーボードのイルミネーションですね。。

スペック

カタログ上の正式名は「ASUS TUF Gaming F15 FX506LH (FX506LH-I7G1650)」です。
ASUSのゲーミングPCのラインに属しています。

基本スペックは以下のとおりです。

  • 画面サイズ: 15.6型
  • CPU: インテル® Core™ i7-10750H
  • OS: Windows 10 Home
  • メモリ: 16GB
  • ストレージ: SSD 512GB
  • グラフィックス: NVIDIA® GeForce® GTX 1650

OSバージョンは「2004」です。
どこかのタイミングで最新化する予定です。

キーボードは日本語配列(103キー)です。

ASUS TUF Gaming F15 FX506LH (FX506LH-I7G1650)
【11月16日迄の期間限定‼】おかげさまでゲーミングPC市場シェアNo.1!!只今、大感謝祭開催中!!期間限定価格でなんと ¥12,727 OFF!!詳しくはこちら!

調達価格

今回の調達価格は、直販で118,800円(税込み)です。
定価表示は「120,727円」(132,800円)になっています。

ASUSのゲーミングパソコンのシェアがよろしいということで。

【11月16日迄の期間限定‼】
おかげさまでゲーミングPC市場シェアNo.1!!
只今、大感謝祭開催中!!
期間限定価格でなんと ¥12,727 OFF!!

Amazonよりも公式ショップのほうが安い状態です。
よかったです。

キーボードのイルミネーション

起動後、いきなり気になるのは、コルタナさんのボリュームとキーボードのイルミネーションです。

キーボードイルミネーションが、初期状態では自動で切り替わっていく設定(カラーサイクル)になっているのです。
チカチカして嫌なので、まずは切り替わらないように固定(スタティック)に変更しました。
キーボードショートカットがあります。

Fn + ← or →

色の調整もできるはずなので、追って、対応します。

消してしまう選択肢もあります。
その場合は、以下です。

Fn + ↓

「Fn」を押したまま方向キーの上下でライトの強弱切り替えです。
もっとも下へ行ってしまえば、OFFです。

ライティング

イルミネーションの詳しい編集は、『Armoury Create』というアプリを使います。
プリインストールです。スタートメニューにあります。

アプリケーションを起動後、以下です。

デバイス → システム → ライティング

キーボードの配列

配列は独特です。
103キーです。

テンキーが独立しているところがお気に入りポイントです。
加えて、Homeボタンがあります。Fnと組み合わせて、HomeとEndを1つのキーで対応です。

イルミネーション

位置取りは早めに覚える必要ありですね。
まだ慣れておらず、バックスペースしよとしてナンバーロックしてしまいます。。

同梱品

電源ケーブルはもちろん付いてきます。
ACアダプターが途中にあるタイプです。
変換器は大きめです。

ほかに、謎のパーツとマニュアル類とシールです。

謎のパーツは、まだ何に使うのかわからないままです。。
調べてみます。

重いです!

重量は、カタログスペックで約2.3kgです。

実用で運ぶ際には、ACアダプターも運ぶ必要ありですので。
輸送重量は2.5kgといったところでしょうか。

かなりずっしりときます。

選択した理由

ノートパソコンの刷新を考えていました。
これが前提です。

ノートパソコンで、日本語のフルキーボードに近いものがよかったのです。独立テンキーは欲しいところでした。
マシンパワーもそれなりのものがよく。
かつて購入したCore i7のパソコンのように、長く使えるものがよいと考えました。
そうすると、メインメモリーは16GBがよかったのです。

ASUS TUF Gaming FX506LH

インカメラと指紋センサーは切り捨てました。
が、インカメラありです。
そのままオンラインミーティングできるパソコンです。

今後の予定

まずはアプリケーションを整備します。
フリーのものは順次入れていくとして。
直近で必要な有償アプリは以下です。

  1. Microsoft 365
  2. ウイルス対策ソフト

ウイルス対策として考えているのはSohpsです。
未知の脅威に強そうなので。
もう少し調査してみてから最終決定します。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

スマートフォンで電話をかけたことがありません。
端末としては所有していますが、SIMは入れていません。

お出かけのときには、スマホを4台くらいとタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
Windows PC
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました