【Windows 10】累積更新プログラム「KB4565483」をインストール

Windows Update にて、「2020-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4565483)」をインストールしました。
OSビルド 18363.959 です。
7月14日にリリースされています。

2020-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4565483)

インストールと再起動の時間の記録です。

実施環境は、Windows 10 Pro バージョン 1909 です。
2004への更新は、順番に展開されています。今すぐアップデートする方法は別投稿にて。

Windows 10 累積更新プログラム

kb4565483

Windows 10

本家サイトは、まだ英語です。

ハイライトが7こです。
その上に、重要となっているお知らせがあります。
RemoteFX vGPUが無効になるということなので、使っている場合はご注意を。意識して使っていなければ、関係ない話だと思います。

KB4565483

他に、Officeと.NET Frameworkの更新も同時に実施されました。

Windows Update をチェックして更新しました。
すべて再起動が必要です。

所要時間

ダウンロードとインストールと再起動の所要時間は、約21分です。

ダウンロードとインストールの実測値は、約19分です。
再起動の実測値は、2分強です。

再起動待ち

インストールのところで目を離していたので、どのあたりで詰まっていたとかいったことは見ていません。
再起動はいつものとおりです。

手元環境は、Core i5 2.30GHz CPU、4.00GB RAM、SSDです。

更新プログラムのインストール手順

標準のとおり、Windows Updateで行います。
設定によるわけですが、放っておけば自動実行されます。
もちろん手動での実行も可能です。
呼び出し手順は、たとえば以下です。(方法がいくつかあるので)

Windowsメニュー → 設定 → 更新とセキュリティ

設定(1903版)

設定(1903版)

1903以降、ダウンロードとインストールの通知や指示方法が変わっております。
「今すぐダウンロードしてインストールする」のタイプと、「ダウンロード」ボタンだけのタイプがあります。

それらしいところをクリックすれば、更新プログラムの導入が始まります。

更新後の様子

特に何もなく稼働しております。
いつもどおりのあっけなさです。

時間は、ここ最近の中では長い方だと思いつつ、そこまで激しいものでもありません。
Office系も更新が来ていますので、併せ技で長くなっている可能性もあります。
更新内容は1903分と同じです。
直近では2004への更新が順次配信になっています。こちらも併せて待ちたいところです。

Windows 10 バージョン 2004(May 2020 Update)に手動で今すぐアップデート
Windows 10 を「Windows 10 Version 2004(May 2020 Update)」にアップデートしました。所要時間の記録です。

ちなみに、2004にも累積更新プログラムが来ております。

Windows 10 累積更新プログラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました