2019年9月も終わりに近づき、期末で忙しいぞ!みたいな時期ですね。
Windows 10 の更新頻度は6か月。次の更新は「19H2」。たぶん「1909」。つまり今月!

Windows 10
19H2(1909?)

もう3か月で今年も終わりかぁ~
とか言ってると、Windows 7 のサポート切れも気になるところ。
あれやこれや、やらなきゃいけないことが山積みね。

最新化はいいんだよ。いつなの?

Windows 10 Version 1909

ネット情報をさがしても、あんまり情報がない。。
そこまで大きな更新がないってことなんだろう。

Wallpaper

もはや新しい機能などなくなってしまったのか。
あんまり目玉がないんなら、1回飛ばしてくれてもいいんだけど。。
テストするだけ労力だよね。

更新内容が大きかろうが小さかろうが、一定量のテストは必要。
場合によっては、1903の累積更新プログラムとして19H2(1909)がリリースされるなんてことも?
そんなめちゃくちゃはないにしても、コンパクトな更新と言われても、お仕事には影響あるんだよ~

だいたい、Microsoft社からリリースされるタイミングだって、バージョンナンバー無視なんだからさ。。



最新版「19H2」のリリースタイミング予想

「Windows 10 Version 1903」は、結局2019年5月22日にリリースされたわけで。
これだって、もともと4月という噂だったやつが5月になって、なんとかタイミングを死守みたいなイメージ。

その後のアップデートがそれなりの時間を要してたりとか、バグフィックスのリストがたくさんだったりとか。

既知の問題もけっこう残ってたもんね~

無理はしなくてもいーんじゃないかなぁ。。
ある程度ちゃんとしたものをリリースしてくれると信じてる!

てなわけで、予想は2019年10月末

懐中時計

1903が2か月遅れだったから、11月かな?とも思ったんだけど。
ここらで挽回しとかないと、Microsoft社の威信にも関わるでしょ。
コンパクトなアップデートなら、バージョンナンバーからのかけ離れをなくせるチャンスッ!!

「1909」で変わること

そんなに変わらない。。たぶん。。
バージョンナンバーが変わって、ちょっと機能追加されるくらい。
それでも、アップデートだ!
楽しみにしようじゃないか。

壁紙

てか、バージョンナンバーは「1909」であってるのかなぁ。。
名前は「October 2019 Update」てことかな?

あんまり盛り上がってもないしね~

アップデートの時間短縮ってことで。
累積更新プログラムよりも速かったらウケるw

そこはそれで、楽しみだな。



まずは「1903」にしとこう

最新版を手に入れようってことで。
Insider Preview のプログラムに参加する手もあるけどさ。

バグ調査に参加する余裕はない!ってことなら、やっぱ常時最新化しとくべし。

Windows 10 version 1903

セキュリティーのなにがしでメリットもあるし。
(ああ、脆弱性を治してくれるとかゆー話ね。)

放っといてできればいーんだけど。
場合によっては強制的に動かすってことも必要。
当ブログでは、2パターン試しております。

それにしても、新情報がなさすぎる。。

Windows 10 累積更新プログラム

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!

さらにおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です