(Windows 11)画面の向きを変えるキーボードショートカット

Blog Admin
Blog Admin

Windowsのキーボードショートカットには、画面の向きを変えるものがあります。
いつも忘れてしまうので。備忘録です。

パソコン

画面の向きを変える

コマンドと注意点です。

画面の向きを変える

キーボードショートカットは

Cttrl + Alt + 好きな方向

です。

ちなみに、設定での変更も可能です。
導線は以下です。
条件によってはキーボードショートカットが効かないこともあるので、設定から状況を確認です。

ディスプレイの設定

設定 → システム → ディスプレイ
対象のディスプレイを選択した状態で「画面の向き

注意しておくべきこと

画面の向きを変えるときに注意しておくべきことです。
認識しておくしかないわけですが。

コンピューター

大きくは2つです。

デスクトップアイコンの位置

デスクトップにショートカットをたくさん貼り付けていらっしゃる方をお見受けします。
画面の向きを変えると、上下左右に配置可能なアイコン数が変わります。
全体としては変わりませんが、上下方向と左右方向の数が違ってきますので。

アイコンの位置を記憶させられるアプリがありますので、活用してみてはいかがでしょう。

ウィンドウサイズ

ウィンドウのサイズも変わります。
アスペクト比が変わりますので、表示可能な範囲や情報量が変わります。

ウィンドウサイズを記憶させられるアプリがありますので、活用してみてはいかがでしょうか。

最新のWindowsでは、ウィンドウのスナップという機能が搭載されています。
標準機能も上手に活用です。

やれば分かるでしょう

実際にやってみれば分かりますので。
諸々注意か覚悟かしながら、やってみましょう!

壁紙

標準機能でやれることがけっこうあります。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
Windows PC
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

ご意見やご感想などお聞かせください! コメント機能です。

タイトルとURLをコピーしました