Echo Show 15 は専用スタンドで壁掛け不要(縦でも横でも)

Blog Admin
Blog Admin

Echo Show 15 を床に置いていましたがw
スタンドが届いたので、今は自立しています。

Echo Show 15 Tilt and Swivel Stand

Echo Show 15 用
Tilt and Swivel Stand

「Echo Show 15」は壁掛けタイプですが、専用スタンドを使えば、壁工事不要です。
穴あけ加工は不要です。
プラスドライバーを準備するだけです。縦にも横にもなるので、好きなように置けますし、気分で切り替えられます。

専用スタンドが到着

Echo Show 15 の到着から遅れて、専用スタンドが届きました。
予定日よりは前倒しでした。
ありがたかったです。

床置きしていたので、転倒が心配でしたしw

台座のプレートにそれなりの重さがあるので、本体重量はまあまあります。
支柱まわりは樹脂製で軽いです。

Echo Show 15用スタンド
Echo Show 15用スタンド
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3LjQoM2

いい感じです。

すぐに設置できました

マニュアルは英語でした。。

ただ、イラストですので。
迷うことはないと思います。

ねじ
わかりやすい!

いいなと思ったのは、ネジが小分けになって、ちゃんと用途が書かれていることです。

「SCREEN」のほうが本体背面用で、「BASE」が台座用です。
大きさも違うのですが、分かりやすいですね。

支柱にケーブルを通してから!

イラストのとおりですが。
まずは支柱に電源ケーブルをとおします!!

ケーブル穴
ケーブル穴

通す方向はマニュアルにてご確認ください。
見てそのままではあります。

ななめ
ななめ

実運用でケーブルの取り回しがよくなります。

本体に電源を接続してマウント設置

本体に電源ケーブルを接続してから、背面パネルを取り付けます。
ケーブルは溝に通しましょう。

マウント
マウント

マウントパネルは方向があるので、しっかり確認です。

配線
配線

ケーブルは抜けないと思いますが。
しっかり接続しておきましょう。
それから、遊びがあるくらいにしておきました。

ケーブリング
ケーブリング後

ネジ締めは対角線で!

結果、micro USB での検証は行えなくなりました。。

電源接続部

支柱や台座をを取り付けて設置

ケーブルの配線さえしっかりできれば、あとはどのような順番でも問題ないでしょう。

チルト
チルト部分

マウントへの支柱取り付けは力ずくですw
リリーサーもあるので、はめ殺しではありませんが。
しっかり装着しないと危険です。お気をつけて。

支柱
支柱

台座は、上の写真の右側に置いてあります。
表と裏は見ればわかると思います。
先に登場したねじを締めれば完了です。

可動域は90度

縦と横の切り替えは、本体を斜めにしてから動かします。
スムーズに動いてくれます。

規定の縦位置と横位置にしかならないです。

Echo Show 15用スタンド
Echo Show 15用スタンド
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3LjQoM2

ケーブルの引っかかりもなく、いい感じです。
Echo Show 15 の反応は若干の遅延ですが、もはや慣れてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました