Windows 10のサポート期限は2025年10月14日

Windows Vistaの延長サポートが終了になりました。
XPの次、7の前、はっきり言ってかなり評価の低いOSだったと思います。Vista機は10への無償アップグレード提供時に速攻で対応したほどでしたw

Windows OSのサポートは、概ね、メインストリームが5年、延長サポートが5年ということです。(XPは例外です)
10のリリース時には、「最後のバージョン」という言葉が強調されていました。
今後Windowsのバージョンアップがないなら、OSはこのままいくのかぁ、と。

でも普通に考えて、そんなわけないですよね。。
ということで、あらためて調べてみました。

Windows 10のサポートスケジュールを確認

Microsoft製品のライフサイクルは、サポートページで確認できます。

Search Product and Services Lifecycle Information - Microsoft Lifecycle
Note Export lifecycle information from the Lifecycle Export page. Microsoft Lifecycle provides consistent and predictabl...
Windows 10 Proのサポート期間

Windows 10 Proのサポート期間の検索結果です。

一目瞭然です。
Windows 10のライフサイクルは以下のとおりなのです。

  • メインストリーム サポートの終了日: 2020/10/13
  • 延長サポートの終了日: 2025/10/14

他の製品と同じように、10年でサポートは終了予定です。
10が激しい人気で、かつ次期OSがショボければ、XPのようなことがあるかもしれませんw

Windows 10の先にあるものは

Windowsの最後のバージョンというのは明言されていることですから、10でWindowsシリーズが終わるのだという解釈です。
では延長サポートが終わるとどうなってしまうのでしょう。

まさかMicrosoftはOSをつくらなくなるのでしょうか。

そんなことはないでしょう。
窓の次はドア?w
それもチョット。。

忘れていませんか?
Windows OSはMacの模倣なのです。(先日、映画『スティーブジョブズ』を観て再認識w)
10になって起動時間が大幅短縮されたのだって、マシンパワーが強化されているからというだけではないと思うのです。

この流れが止まらないのなら、答えは一つでしょう。

次期OSは、Win OSですよ!
MacintoshはMac OS。ならば、WindowsはWin OS。

ただし、今のPCの姿は変わっていますよ。
きっとHoloLensみたいなデバイスで、拡張現実やら複合現実(Mixed Reality: MR)やらの世界を生きるのです。

10年後が楽しみです!
いや、サポート終了前には次期版がリリースされていないといけないので、5年後くらいには新しい世界が見えていることでしょう!!

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
Windows PC
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

ご意見やご感想などお聞かせください! コメント機能です。

タイトルとURLをコピーしました