ブログの成長を感じた。アンチコメントきたから。

先にツイートしちゃったやつ。
アンチコメント(ネガティブコメント)が来たのですよ!
とうとう。ようやく。

当該記事にコメントとして記録するものではないと判断したから消しちゃったんだけど、よかったのかなぁ。。
まだ悩んでる。。

作業

コメント内容にショックを受けた

経緯みたいな話。

スパムに引っかかってるコメントを発見。
いつもは英語のコメントが引っかかってるのに、kン回は日本語のコメントだった。

で、内容を見て、ちょっとびっくり。
正直、嬉しくない言葉。。
ややショック。。

・・・どうしよう。

消しちゃお。
エイッ!

そして、よかったのかなぁ、と悩むw
けどなぁ、記事に載せといても価値にはならなそうだしな。。

スポンサーリンク


書いてくれたことには感謝

コメント書くのって、それなりに労力。
少なくとも、その手間はかけてくれたんだ。

コメント欄は記事の最後に付けてるから、そこまでスクロールしてくれたわけで。
そこまで見てくれたんだ。
とか考えた。

コメントするマーケティング手法だとしたら、いいこと書くよね。
わざわざアンチを書くことないもんね。

ノート

コメントのその向こうを読む

お気に召さなかったってことだよね。
アンチなんだから。

必要な情報が得られなかったのか。

そういうことだったら、申し訳なかったな。

それとも、単なる自己顕示欲?
爪痕を残すみたいな何かか。
あるいは、気にしてほしいとか。
自己肯定感とは違うような気もするが。。歪むとこうなるかな。。

スポンサーリンク


さいごに

一般公開のブログだから、いろいろな人が見に来てくれてるということ。
そもそもコメントが少ないブログなので、書いてくれることには本当に感謝。

これで、中級ゾーンに入ったって言ったらうぬぼれ?w
中の下くらいで。
中に指先が触れたくらいで。
中が見えたくらいか。

ぜひ各投稿へコメントお願いします!
情報が足りてないとか、間違ってるとか。
指摘も反対意見も大歓迎!!
ご連絡フォームもあるよ。

でも、悪口とかはやめてほしい。
けっこう精神削られる。
お互いに不幸だよ。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました