新型リリースの発表がなかったのでシナリオを編集しました。。(iPod touch 第7世代)

2018年7月にiPod touchの最新型がリリースされるかもしれない!
そんなことを考えていましたが、淡い期待だけで終わりました。
すでに日付は8月ですが、iPod touchに関するニュースは皆無です。
誰も何も言っていませんね。。

iPod touch 第6世代

悲しいことですが、これはこれで想定の範囲内ではあると考えています。
もともと、「7月リリース説」は最速のシナリオです。
サイクルを考えれば、9月に発売されるほうが自然です。
そういうことですので、投稿内容は編集しておきました。

iPod touch アップデート中

第6世代が発売されてから3年のブランクになります。
プロダクトとしてのiPod touchは、一定のユーザーメリットがあると思うのです。

第1世代が発売された2007年9月の時点と現在とでは、スマホの普及率に相当な差があります。
初代iPhoneが発表、発売されたこの年は、まさにiPhone元年です。
スマートフォンが広く社会に普及するきっかけになった年と言えます。
今や1人1台のスマホは当たり前ですが、当時はガラケーユーザーのほうが圧倒的に多く、タッチパネル液晶を搭載した端末はとても珍しかったのです。
Windows CEを搭載した大型のスマートフォンをウィルコムが販売していた程度でしたね。

iPad Air 2 と iPod touch 6 のアップデートの様子

高機能なガラケーへの買い替えを楽しみにしていたあの頃を思い出しますw

「スマートフォンは使わない!」とか言いながら、結局スマホのレビューとかを書いてしまっている当ブログです。
まだSIMを入れていないのでセーフということでw

スポンサーリンク


当初は、iPod touchとPlayStation PortableとiPadをPocket Wi-Fiに繋いで持ち歩くスタイルでした。
その後PlayStationはVITAになり、Android OSの端末が増えていきました。(いまやPSは持ち歩いていませんが。。)
iPod touchは、新しい代になるたびに買い替えて、今や第6世代です。
諸事情から、第5世代と第6世代は2台ずつ所有しています。。

Android端末もよいですが、iOSも好きなのです。
説明書がなくてもある程度使えてしまうデザインは素晴らしいですし、想定ハードウェアでのスピーディーな動きは、素晴らしきUXです。

iPod touch

iPod touchはゲーム機としての色が強くなっています。
宅内での無線LAN普及や、モバイルWi-Fiの利用や、スマホのテザリング機能などの恩恵を受けて、Wi-Fiのみの通信でも十分楽しい端末なのです。
かつては公衆無線LANをがんばって使っていたこともありました。懐かしいw

Androidというライバルがいるからこそ、iOS端末の魅力を手軽に楽しめるiPod touchは重要なのですよ!


関連: 新型iPod touch「第7世代」発売へのシナリオ予想!(期待することも)

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
iOS端末
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました