スマホ用3軸ジンバルが届いたのでファーストインプレッション: 7千円台で十分!

かねてより、スマホ用のジンバルに興味がありました。
半年ほど前に価格調査した際には、1万円台後半から、といったラインナップだったのですが、先日、7千円台で調達できました。

Beyondsky Eyemind Intelligent Handheld Gimbal」というものです。

スマホ用ジンバル
Beyondsky Eyemind

海外サイトのGearBestで調達したところ、1週間(5営業日)で届きました。思っていたよりも早く到着しました。
早速開封と、撮影テストの動画を載せます。

開封の儀

思っていたよりも大きな荷物が、思ったよりも早く届いて、一瞬何が来たのか認識できませんでしたw
佐川のラベルと国際便のラベルが貼ってあったので、「ああ!」といった具合です。

箱は2重です。
帯状の化粧箱と、無地の内箱です。海外プロダクトの割には、やや過剰ですねw

パッケージ
バッテリーはグリップ内に装着状態でした。

バッテリーはセット済みでした。
どういうわけか、「そんなことだろうな」と思って、焦りはなかったです。

大きさ比較
右下にXiaomi Mi Band 3を置いてみましたw

使い方

紙のマニュアルが付いていますが、文字が小さいうえに英語で、読む気が失せました。。
(もともと動画があることは分かっていたのでw)

ということで、使い方は動画でお勉強できます。

- YouTube
Nikmati video dan musik yang Anda suka, upload konten asli, dan bagikan kepada teman, keluarga, dan dunia di YouTube.

動画のとおりに使えます。
もっと細かいことができるはずなので、そちらは試行錯誤で行ってみたいと思います!

ちなみに、バッテリーは入っている状態でした。
カウンターウェイトは、4.7インチとか5.5インチとか書いてあるのですが、付けた方が安定します。というか、イマドキのデバイスなら、ウェイト必須です。

専用アプリ入手

「Capture Move」というアプリです。
iOS用とAndroid用があります。
それぞれのアプリリンクは以下です。

https://itunes.apple.com/jp/app/capture-move/id1279598214
Google Play
Google Play の「Capture Move」です。

マニュアルにQRコードが載っているのですが、ダウンロード元が謎なので。
公式からちゃんと入手できるのですから、こちらのリンクを載せてくれればよいのになと思います。

ペアリング

ジンバルに装着した状態で、専用アプリを起動し、ジンバルの電源を入れます。
スマホのBluetoothをオンしておくことを忘れずに。

ペアリングからアプリがやってくれるので、らくちんです。

Capture Move 起動
アプリ起動後、「デバイスを接続する」をタップすると、あとは自動でアプリがジンバルとつながってくれます。(初回起動時はアクセス権の確認があります)

モードとか操作とか

手元のボタンで操作することは、動画で分かると思います。
親指側が電源とコントロールスティックで、人差し指側がキャプチャーボタンです。

 Capture Move を起動すると、スマホ画面はカメラを起動した状態になります。
いくつかのコントロールボタンが表示されていて、アイコンの様子から機能を想像できます。

顔面追従もあるみたいですね。

テスト撮影

手振れ補正の効果が出そうなところをいろいろ考えているうちに、花火大会があることに気付きました。(かなり時間が経ちましたが。。w)
そういうわけで、花火を撮影した動画です。

世田谷区たまがわ花火大会 2018

手持ち撮影に比べると、明らかにブレが抑えられています。
ただし、夜間撮影になったためか、カメラ性能なのか、花火のフォーカス合わせが上手くいっていません。。
ここは課題です。

それから、途中でジンバルの電池が切れました。
充電不十分な状態で、1時間ほどだったと思います。
充電はmicro USBなので、予備バッテリーがあればリチャージできますが、課題が残ったところもあります。

タグ: ジンバル

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、毎月何かしら買っております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
お買い物
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました