3軸ジンバルをお手頃価格(7604円)で調達しました(Beyondsky Eyemind)

「Beyondsky Eyemind Intelligent Handheld Gimbal」を調達しました。
3軸ジンバルを狙っていたのですが、1万円台後半以上という印象でした。
なんとか予算1万5千円ほどに収まらないかと、購入を躊躇していました。

今回、フラッシュセールに遭遇でき、もろもろコミコミで8,100円ほどで購入できました。
予算の半分ほどで購入できてラッキーでした。

専用アプリが前提のプロダクトです。
iOS(iPhone)とAndroid(スマートフォン)に対応しているそうです。

Gearbest Beyondsky Eyemind Intelligent Handheld Gimbal
(GearBest で購入)

動画を観る限り、機能は普通そうなので、ワクワクしながら到着を待っております。
すでに発送済みのメールは来ています。

ジンバル

手ぶれ補正用の器具です。

上の動画でイメージがつくと思います。
たとえば、歩きながらスマホで街並みなどを撮影すると、手振れでガタガタした映像になります。人間だから仕方ないことなのです。必ず上下動してしまいます。
そういうときに、ジンバルにくっつけて撮影すると、手振れがかなり抑えられます。まるでプロが撮影したような動画が!とまでいくかどうか分かりませんが、かなり期待できます。実際に見せていただいた映像には感動しました。

選ぶポイントは、だいたい以下だと思っています。

  • 3軸調整であること
  • 電池の持ちと充電方法
  • 三脚ネジの有無
  • 専用アプリの機能

今回、三脚ネジは妥協しました。

姿勢制御はスマホの加速度センサーを使うのです。併せて、顔面追従や自動旋回などの機能もあります。
今回、アプリの中身は考慮していません!

動画と値段で決めました!

お値段

額面表示が「7,604円」なのですが、いろいろ付いて、実際のお支払い価格は、8,124円になりました。
なお、ドル建ての額面は「$66.99」です。

ショッピングカート

GearBestの場合、配送方法と支払い方法によって、だいぶ価格が異なります。

7,604円の商品を日本向けのPriority Lineで配送してもらいます。
5~9営業日で到着します。(倉庫が中国なのです。)
手数料は274円です。
(ちなみに、1,386円払うと、3~8営業日で届けてくれるExpedited Shippingが利用できます。)

加えて、支払い方法にPayPalを使いました。
安心のお支払い方法ではあるものの、為替設定が厳しいのです。。
GearBestは信頼しているのですが、前回と同じ方法で支払うことにしました。カード情報をあちこちに登録したくないという気持ちが強いので。
8,124 – 7,878 = 246円 を手数料として、問題ないかな、と。

保険は付けませんでした。

Gearbest Beyondsky Eyemind Intelligent Handheld Gimbal
(GearBest で購入)

そういえば、GearBestアプリでのお買い物は、以前よりも分かりやすかったように感じます。

実物のレビュー

実物はまだ届いていません。
到着したら、実際に使ってみて、感想等を書いていきます。

スマホ用3軸ジンバルが届いたのでファーストインプレッション: 7千円台で十分!
スマホ用のジンバルに興味がありました。先日、7千円台で調達できました。思っていたよりも早く到着して驚きました。早速開封と、撮影テストの動画を載せます。

おまけ
24時間フラッシュセール(GearBest)をやっています。見てみるとおもしろいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました