小田急線の複々線化区間を新旧比較(下北沢地区)

YouTubeのアップロード動画を確認してたら、小田急線の歴史(直近のw)が見られて楽しかった。
自画自賛!!w

複々線化前後の映像
2014 → 2018

前面展望の動画記録。
もっと前のも録っておけばよかったね。

4年の間に進化したな

計画自体は4年度頃の話じゃないんだが。
手元の古い記録が2014年なんだよね。。

よく考えたら、高架化のときなんて、デジカメすら持ってなかったもんな。
何段階かに分かれてたけど、工期だけでいったら30年近くやってたわけだから。
今回は下北沢の工区の話。2004年から2018年までの15年間。



2014年

2014年6月22日の映像。
下北沢駅とその前後が地下化されたタイミング。
まだ複線。

環七との立体交差で、地下空間が制限されてるとか言われてた。
シールドで掘って、針の穴を通すように開通させたんだよね。

2018年

2018年3月24日の映像。
複々線化まで完了したタイミング。
15年間おつかれさまです。

世田谷代田と東北沢は、新駅になった。
急行側のトンネルには、旧駅が残ってる。地下遺跡だねw

移行前に世田谷代田駅を使う機会があった(わざわざ歩いたんだけどさ)。ダンジョンみたいで楽しかったのを覚えてる。

新型車両のデビューも!

この間には新型ロマンスカーのデビューがあった。
その他にも、いくつかの新型車両が走り始めた。

70000形

そんでもって、直近だと、2019年度に新型車両が投入される予定。

小田急線の新型通勤車両「5000形」のデビューはいつ?
小田急線に12年ぶりの新車デビューだって。

どんどん新しくなってくね。

5000形



残るは京王線かな

23区内の小田急線は、ひとまず工事完了?
新宿から代々木八幡までの区間にも踏切はたくさんあるんだけど。
あいつらをどうこうするのはかなり大変そう。

地下ぐらいにしか活路はないだろう。

京王線

そして、目下23区内で大規模工事を慣行中なのが、京王線。
笹塚から仙川までの区間を高架化するんだって。
2022年度の完成予定。
早めに録りに行こう。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました