京王線5000系のデビューは、2017年9月27日

京王線の新型5000系の資料が出ていましたね。
すでに7月には掲載されていた模様。
まずはロングシート仕様でデビューして、その後、2018年春から座席指定特急にも使われる、と。

https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2017/nr170707_5000kei.pdf

2017年9月27日(金)から運行が始まると書いてあります。
あと1か月かぁ~
普通に特急か準特急で使うのでしょうか。
省エネ設計なら、各駅停車で使った方が省エネの効果はありそうだけど。
どうなるかな。楽しみ~

今回の5000系は2代目です。
初代は、乗降ドアが1本引きの丸っこいやつ。(ご参考

コンセント

コンセントが1人1つということで注目してます。
ロングシートの状態では見えない位置にあるのですね。
クロス転換するとコンセントが出てくるみたい。

資料の写真を見ると、優先席のところ(3人掛け固定座席)は、ひじ掛けのところにコンセントが露出してるではないか!
通電させないと使えないやつかな。知らずに充電しようとする人いそうw

それとも、普通に充電できちゃうの?

京王初のいろいろ

先頭車両を50センチ伸ばして流線型にしたことで、他の車両との違いを演出してるんだって。

車内には、無料の公衆無線LAN、パナソニックのナノイー搭載空気清浄機、天井部の車内ビジョンなど、使い勝手が向上しそうな装備が増えてます。
どれも最近の流行りですね。

乗降ドアに、挟まれ検知のシステムを入れるようです。
山手線とかで実用化されてるやつです。
エレベーターほど精密ではないものの、カバンとかが挟まると、そのドアだけいったんちょっと開いてからまた閉じるやつ。
だからって、駆け込み乗車はやめましょう。
場合によっては鉄道法違反だから!

座席指定列車

2018年の春からは、座席指定列車として使うようになると。

座席に番号でも書いてあるのか?
資料の写真では分からないですね。

ちなみに、愛称はまだ決まってません。
投票はかなり前に締め切ってます。

京王線が新型5000系を9月に投入。有料特急の愛称候補は微妙・・・
京王線の新型5000系は今年の9月後半にデビュー。その後の2018年春に、有料特急の運用が開始になります。

愛称の決定は、2018年1月に予定。
5つの候補から選ばれるわけだが、やっぱりどれも微妙。。
慣れが必要ですな。

料金も発表されてないんだね。いくらになるのか、こちらも注目!


【関連】京王線に乗って行くところ

イベントの下見でトリックアート美術館に行ってきた
お出かけイベントに備えて、高尾山口にあるトリックアート美術館を下見してきました。
【無料で楽しく学べる!】TAKAO 599 MUSEUMが素敵すぎる(高尾イベント下見)
オプション2として、TAKAO 599ミュージアムの見学を想定しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました