代替肉 vs リアル和肉・・・大豆でもアリかも(@SHOGUNBURGER)

SHOGUN BURGER 再び!
前回から進化して、チーズが入ったベジタリアンバーガーと、和牛のチーズバーガーを食べ比べてみた。

代替肉 vs 和牛
その結果は?

もちろん、圧倒的に和牛が美味しいことに間違いないわけだ。
ただ、食べ比べなければ、代替肉はさっぱりした肉。

食べ比べてるのに、肉と言われて疑問を持たない感じ。
すごいぞ。大豆ミート!!

和牛のチーズバーガーを注文

新宿行ったからさ、ショーグンバーガーにて。
前回の取材の拡大版。

和牛のチーズバーガーを頼んだよ。

チーズバーガー

今回はセットだから、ポテトが載ってる。
ドリンクだけのつもりだったんだが、ミスコミュニケーションだったかな。
気にしないさ。

ポテトはカリカリ系のやつ。
マックとはひと味違う。



代替肉のチーズバーガーと食べ比べ

食べ比べだから、ベジタリアンバーガーも頼んだんだけど、今回はチーズバーガー。
つまり、ベジタリアンチーズバーガー

ビーガンではない。

ベジタリアンバーガー

ベジタリアンバーガー(前回の)

チーズが入ると、よりハンバーガーらしさが。
そもそも、代替肉がイケてるもんだから、もはやさっぱりした肉のチーズバーガー。

和牛のチーズバーガーと食べ比べてしまえば、肉感や肉汁や歯ごたえが、まったく違う。
圧倒的に和牛が美味い。
相手にならない。

(下の画像のリンク先は食いかけの写真。)

チーズバーガー(食べかけ)

どっちでもと言われれば、間違いなく和牛を選ぶ。

植物肉(人工肉/代替肉)のハンバーガーを日本でも食べられるというので(ベジタリアンバーガー@SHOGUN BURGER)
人工肉とか代替肉って知ってる?植物性タンパク質をちょいちょいっとして、動物肉みたいな食材にすんの。

食べ比べても「肉」として違和感なし

じゃあ、代替肉にはそこまで肉感がないのかと言われると、そうではない。
ちゃんと肉。
和牛と食べ比べて、ちゃんと肉だと思った。

何の肉かは分からないけど、さっぱりした肉。
あと、ちょっとミンチし過ぎ?
みたいな感じ。

SHOGUN BURGER の楽しみ方!

特に、ショーグンバーガーみたいに具だくさんで野菜も充実しててソースも美味しいと、十分に肉。

やたらと外国人が多かったのは、きっと土地柄だとは思うんだけど。
ひょっとしてベジタリアンメニューを求めて来てたのかしら。

ところで、
ベジタリアンの人って、ハンバーガー食べたいの?
って意見も。
・・・うん、たしかにそうだね。よく分かんない。



和牛が美味しいけど、考えちゃう

和牛は美味しい。それは間違いない。
だけど、代替肉も、肉として問題はなかった。

世界地図

牛肉を1グラム準備するのと、代替肉を1グラム準備するのとじゃあ、圧倒的に環境負荷に差があるんだって。
動物を飼育すると、飼料のための作物とか堆肥の処理とか、けっこういろいろ必要。
それに対して、代替肉は作物のみ。

言われてみれば、そうなんだろう。

今のところはまだいいのか、もはや問題は深刻化してるのか、世界の食糧事情はそこまでよろしくないわけで。
効率的な運用を考えるなら、代替肉も選択肢になるのか。
われらのような貧乏人には、リアルミートを食べられなくなる日が来るのか!

なら、今のうちにせっせと肉食う?w

どちらも美味しゅうございました。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました