【皇居ラン】雨上がりの夜はウォーターハザードに注意

皇居ラン22回目。(たぶん)
梅雨の間は、雨が降らない日を狙って走るのが正解なのでしょう。

皇居ラン
水たまりとの闘い

今回は、歩道にできた水たまりにハマって、ちょっとびっくりしました。。
雨上がりのタイミングでは気を付けなくてはいけません。特に、工事中ですし。

そして、工事の影響で、久しぶりの迂回ルートです。

膝の痛みもあり、テンションも上がらず、1周で終了でした。

最近の通常装備

いつものとおり、時計と靴装着のデバイスを携行しております。
ペアリングしている端末も、併せて携行です。

SIMなし端末なので、Pocket Wi-Fi もいっしょです。
ウエストバッグに入れています。



時計(Huawei Watch GT)

普段から左腕に着けている腕時計です。
Huawei Watch GT の「スポーツ」タイプです。

スタート直前

単独でもGPSで位置測位して、情報を記録してくれます。
気圧で高低差も測ってくれます。

スマホのアプリと連携した際に、地図上にコースを再現してくれます。
優秀な奴です。

最近は、ペアリング相手のP20 liteを携行しております。
なんだか計測精度が上がっている気がするのです。

前回課題にしていたランニング中に通知が来るのかに関しては、計測モード中は来ないという結論でよさそうです。
スマホの通知センターにアイコンが出ていましたが、時計には何も来ませんでした。

フット(Honor Band 4 Running Edition)

今回も右足(シューズ)に装着しました。

2019年7月4日

たまには左に着けなくてはと思いつつ、レンタルシューズの左足の靴ひもにタグがあることから、なんとなく右に寄ってしまうのです。

ブレスレットモードとフットモードを選べますが、フットモードでランニング時の足元の状況を詳しく計測してくれるデバイスだと認識しています。
着地の角度や着地衝撃など、面白いです。

ランニング特化のデバイスで、専用で使っております。

ペアリングしているスマホ(電話)といっしょでないと、役にたちません。
Xiaomi Mi A2 でHuawei のヘルスケアアプリを稼働させて、ラップ読み上げも担ってもらっています。

「Xiaomi Mi Band 3」と「Honor Band 4 Running Edition」を使ってみた感想
最近話題のフィットネストラッカーの、「Xiaomi Mi Band 3」と「Honor Band 4 Running Edition」を比べてみます。両方使ってみて、実際の使用感や取得データの違いなどが見えてきました。用途によって使い分けです。

シューズとウェアー

いつものとおり、シューズとウェアーはランステでレンタルです。

洋服

ナイキのランニングシューズはお高いのですが、レンタルなら1回110円ですし、持ち運ぶ手間もありません。
今回はいつものサイズがありませんでしたが、0.5大きなサイズでも大丈夫でした。
自前のシューズも持ってはいるのですが。。

ウェアーも、持ち運びが億劫なのでレンタルにしています。
靴下と下着だけ、替えを持っていきます。

計測結果

それぞれのデバイスでの計測結果です。

今回も、両方で大きな差がありませんでした。よいことです。
スマホ端末の優秀さといったところでしょう。

工事の影響で、パレスビルの先から半蔵門手前まで、道の反対側を走りました。
運も悪く、2回の信号ストップがあります。
さらに、やはり膝が本調子ではないと思ったので、途中から、5kmで終わらせるペースになりました。

Huawei Watch GT

結果は以下のとおりです。

Huawei Watch GT

Huawei Watch GT

心拍数が想定より上がりませんでした。
そのためか、運動効率はよいようです。
走行距離が短いので、回復時間も短いですね。

1回目の信号ストップでは計測を止めず、2回目の信号ストップでは計測を一時停止しました。
止まったことは、自動では認識してくれると思っていたのですが。。
一次停止は、時計の上のボタンです。

Honor Band 4 Running Edition

結果は以下のとおりです。

Honor Band 4 Running Edition

Honor Band 4 Running Edition

やはりフォアフットが過剰なように見えます。
もう少しミドル側に寄せたいと思っております。

水たまりを飛び越えた感じが表現さるかと思ったのですが、特になさそうです。
信号ストップははっきりと分かります。



いろいろあった回でした

水たまりにハマり、信号で止まり、膝の調子が芳しくなく。
そもそもスタート時間が遅く。。
あまりよい傾向ではありませんでしたが、そういう日もありますよね。

人は少なめ

丸の内の夜景は、いつものとおりきれいでした。
水たまりがあったのは、工事中だからでしょうか。それとも、もともとの仕様でしょうか。。w
暗いと発見が困難でした。。

工事による通行止めは、きっと遅い時間だからなのでしょう。
それもあって、人が少なかったのだと考えております。

お仕事との兼ね合いもありますから、致し方ないところではあります。

皇居ランの記録は6月27日ぶりですが、実は別の場所を走りました。
記録を載せようと思って、タイミングを逃しました。
慣れない場所だったので、ペースはかなりゆっくり目でしたので、皇居の周りを走ると、慣れている感がすごかったですw

テンションはまあまあ低めなランニングではありましたが、安心感はありました。

wnkhs.net BlogAdmin

コメント

タイトルとURLをコピーしました