右腕に「Xiaomi Mi Band 4」を着けて、駒沢オリンピック公園のジョギングコースを走りました。
左腕には「Huawei Watch GT」を着けていました。

2019年11月12日
駒沢ラン
Xiaomi Mi Band 4

7km目標で3週とちょっとです。ペースは5分半目標でしたが、そこまで行けませんでした。。
しばらくブランクがあるとはいえ、軽すぎでしょうか。
無理せず上げていきたいと思います。

後ほど比較は載せます。まずはMi Band 4のフラッシュレポートです。

今回の装備

ごくごく一般的なものですが、記録なので。
とはいっても、少し軽すぎという噂もあります。

皇居ランの時にはランステで借りていたので、あまり深く考えていませんでした。
自分で考える力はある程度必要ですよね。



デバイス

携行していたデバイスは以下のとおりです。

  • 右腕: Xiaomi Mi Band 4 + Xiaomi Mi A3(MiFitアプリ)
  • 左腕: Huawei Watch GT + Huawei P20 lite
  • Pocket Wi-Fi

電話機とWi-Fiは、ウエストポーチに収納していました。
3つだとやや窮屈ですw

いつものことですが。。

ランニング装備

ウェアーは、半袖、ハーフパンツ。
ウエストポーチでデバイス関係を携行しています。

シューズは、ノンブランドのものです。
Amazonで買ったものです。
ランステでレンタルしていたナイキからは、大幅ダウンですw

そろそろ手袋が必要です。

今回の記録

ここでは、MiFitでの結果のみ載せます。
諸般の事情により、Huaweiヘルスケア分は別途で。(大したことではありません。)

アプリが出力してくれる画像は2種類です。

2019年11月12日 ショート画像
ショート画像
2019年11月12日 ロング画像
ロング画像

これらに加えて、透かし画像を作れます。
その場で写真を撮るか、既存画像に載せるか、どちらでも可です。

いっときに比べて遅いです。なぜでしょう。
先日よりも遅いです。ビビり過ぎたのでしょうか。

ちなみに、この前後に2kmほど走っていました。延べ走行キロ数は、約11kmです。



所感

記録が伸びませんね。
大会での上位を目指しているなどではありませんので、無理によい記録を狙うつもりはありませんが。
よいに越したことはありませんw

反省点は2つあって、ランニング装備と準備です。
どう考えても服装が軽すぎました。外気温が1桁に近い状態だったので、せめて長袖にすべきだったと反省しております。身体は冷えすぎたと思います。
準備では、水分補給を忘れていました。事前に200mlほど摂取するようにしていたことを忘れ、何も考えずに走り出してしまいました。
ブランクが長いと、習慣が失われるのですね。。

深沢2丁目5番出口

スマートウォッチやフィットネストラッカーでランニングを記録していると、キロ数が分かりやすいのです。
Mi Band 4 はアプリと連携しているので、携行していたスマホが読み上げてくれます。
駒沢オリンピック公園のジョギングコースは約2.1kmと長さが中途半端なので、周回ごとに足元表示と実際距離が変わってきます。
デバイスが測ってくれていると、あまり頭を使わずに済みます。

はっきりと記録は録れますし、よいことずくめです。

wnkhs.net BlogAdmin

さらにおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です