プロテインシェイカーでスポーツドリンクを作った

Blog Admin
Blog Admin

夏ですね。
ジョギングのためのスポーツドリンクは、プロテインのシェイカーボトルでつくることにしました。

スポーツドリンクは粉だ!

プロテインシェイカーをいただくことができたので。
別にプロテインを愛飲しているということではないのです。

粉のスポーツドリンクだと、なにかとよいことがたくさんあります。
よくないことはあまり思いつかないです。

ということで、この夏はプロテインのボトルで粉のスポーツドリンクを飲もうという話です。もちろん水に溶かしますよ。

感じているメリット

粉を水で溶かして飲み物にするシステムですから。
スポーツドリンクもプロテインドリンクも青汁も同じ考え方です。

過去に青汁を買ってみたときには、粉末を溶かすのが面倒になって、粉薬のように飲むようになっていましたね。。w

DNS プロズシェイカー3 レッド 800ml
DNS プロズシェイカー3 レッド 800ml
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3iblloe

余談はさておき、使わないからということで譲り受けたのは、このようなシェイカーボトルです。

溶かしやすい

粉末のプロテインを入れて、お水を入れて、ジャバジャバ振って溶かすための容器ですからね。
スポーツドリンクであっても、原理は同じです。
しっかり溶けます!

すご。

ボトル

洗いやすい

やはりペットボトルを使うよりも、洗浄が楽です。
よく考えられています。

ゴツい人が使う前提なのでしょうw

フタとボトルと分かれて、ボトルの底まで手が届きますから。
ゴシゴシできます。
ペットボトルだと、専用の棒が必要で、正直うっとうしいわけで。。

濃さを調整できる

水

ボトルは関係ないのですがw

粉の量は適当に調整して、好きな濃さで作れます。
スポーツドリンクは、ジョギング後は濃すぎると思っていたのですよ。浸透圧が逆になってしまうのではないかと。。

ゴクゴク飲める濃さで、いい感じに水分補給できます。

封を切った粉は、口を留めて冷蔵庫で保管です。
鮮度維持と湿気対策と虫対策ですね。

漏れない

当たり前のことではありますが。
口が閉まって、中身は漏れませんので。
冷蔵庫に寝かしても大丈夫です。

現状では、自宅からの出発と自宅への到着です。

持ち出すわけではありませんので、カバンでゆすられるとかいったことはどうでもよいわけです。
おそらくちょっとした揺れなら、なんの問題もないと思いますが。

デメリットがあるか

現状の運用だと、あまりデメリットは感じません。
強いて考えるならば、保温性脳でしょうか。

ただ、冷蔵庫でそのまま冷やして、そのまま飲んでおしまいなので。。

2020年9月30日 皇居ラン

外に持ち出すとなると、見た目とか、運びやすさとか、コンパクトさとか、もっと考えねばならぬことはあるのでしょうが、今のところそういったことでは悩んでおりませんし。。
利用スタイルが変わったら、また何かあるかもしれないと思いつつ、現状では活躍してくれると確信しております。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、毎月何かしら買っております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
生活
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました