Mi Fitness 感心しているところと改善してほしいところ

Blog Admin
Blog Admin

あらためて、「Mi Fitness」を使うようになりました。
かつては「Mi Fit」を使っておりました。
最近使ってみて感心しているところと、改善してほしいところを書いておきます。

Xiaomi Watch S1 Active

Xiaomi Mi Fitness
プラス面とマイナス面

改善してほしいところの方が多いわけです。
最低でもこれくらいは対応していただけないとまともに使えないというものから、あればいいなという機能まで様々ではありますが。

しばらく使ってみて、今、思っていることです。

Mi Fitness

Xiaomiのスマートバンドやスマートウォッチでの記録をサポートするアプリです。

当ブログでは、Watch S1 Active の導入に合わせて、Redmi Note 10 Pro にインストールしました。
以前もXiaomi製のバンドを使っており、そのときには「Mi Fit」というアプリを使っていました。
Xiaomiではそのアプリはやめて、「Mi Fitness」を使うように変わったのですね。

Mi Fitness (Xiaomi Wear) - Google Play のアプリ
あなたのトレーニングとフィットネストラッカー。

Mi Fitness を使うようになって1か月以上が経過しました。
暑くなって、毎日時計を着用するわけではなくなり、使用頻度は高くありませんが。
使ってみて分かったことがけっこうあります。

感心しているところ

かつての「Mi Fit」からは、見た目や使い勝手がかなり変わりました。
もはや別物ですし。

しばらく使ってみて、感心しているポイントを挙げます。
あまりなくて残念ではあります。

そもそも、しっかり記録ができているとか、記録が見やすいとかいったことは、当然の前提です。

Redmi Note 10 Pro との相性

本体

やはり同じXiaomi製品なので、操作性などでまったく何もありません。
アプリに標示される説明文でも、機能の名称などが一致するので、分かりやすいです。

期待どおりではありますが、書いておきます。

記録へのフィルター機能

皇居ランの記録を残しているわけです。
走ったコースを細かく記録できるのは魅力的です。
GPSなどで位置情報を記録して、実際に走ったコースを地図上にプロットしてくれます。

航空写真
航空写真のフィルターを適用できる

先日の皇居ランの記録です。

地図の部分で、航空写真のフィルターを適用できます。
ありえないところを走ったことになっているときなど、面白いと思うのです。
1kmごとのマーカーも付けてみました。(オプションのようなので。)

改善してほしいところ

こちらのほうが多くなってしまうわけですが。。w
アプリとしてまともに使えるようになってもらいたいわけです。

しばらく使ってみて感じている、改善してほしいところです。

同期が遅すぎる

時計で記録した情報がアプリに同期されるまで、時間がかかりすぎです。
Huaweiの同期はまあまあなスピード感がありますし、指示しなくても終わっていることがあります。
せっかちなのかどうかはさておき、「同期」ボタンを押さないと同期されないのは微妙すぎます。
バックグラウンドで同期しておいてほしいものです。

必要なデータ量を同期するので必要な時間なのでしたら、せめて、同期の進捗が表示されるなどでしたら、イライラは少ないかもしれません。

走った後に身支度をして、帰りの電車の中で記録を見るという流れは作れていないと思います。
次に挙げる地図の件もありますが。。

地図反映が遅すぎる

記録に地図が反映されるまでに、やたらと時間を要します。
データの同期に時間がかかるところは、まだ数分レベルで我慢もできますが、地図反映は数時間かかっていると思います。

こちらも先日の記録です。
実は、地図反映に時間がかかってイライラしておりました。。

最初
同期直後

通信状況も絡んでいるののでしょうか。

Xiaomi Watch S1 Active
数時間後?

地図が反映されない記録など、不完全なデータに過ぎません。
しっかり完成されたデータをリアルタイムで確認したいものです。

時計の再起動が必要

アップデートあり

何をするにも再起動しています。
つまり再接続が必要ということですね。

本来は不要なはずです。
まともに使えていないという認識でおります。

地図なしの記録が欲しい

自宅周辺での運動記録を全世界に公開するのは、やはり腰が引けます。
有名人でもないので大した話ではないのでしょうがw

地図反映が遅いのは、このニーズに対応するためなのでしょうか?

酸素飽和度

酸素飽和度を測れるセンサーがあるのですから、運動中の状況も記録していただきたいものです。
どのようになっているのか知りたいという、ただの興味ではありますが。。

VO2MAX

計算して欲しいです。
簡易計算で構いませんので。

定点観測に使いたいだけですw

アップデートを待っています!

配信済みのアプリでも、機能更新すればよいのですよ。
そういうことが許される世の中ですし、むしろ歓迎されているようにも思えます。

イマイチなところはどんどん直していきましょう!

時計のアップデート中

次回のアップデートの際には、時計を再起動しなくてもよいようになっていると嬉しいです。
最低でも、最後の再起動にしていただきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました