「Xiaomi Mi A3」のカメラ撮影テスト(比較)です。
先日来いろいろと撮影していますが、はっきりとした比較がなかったかと思いますので、ここで備忘録です。
広角カメラは、やはり楽しいですね。

Xiaomi Mi A3
広角カメラ

トリプルカメラのうち、1つが通常カメラで、もう1つが広角カメラです。
残りの1つはモノクロカメラで、主に被写体の深度分析に使います。

倍率の比較

通常カメラで、3段階の倍率を選択できます。
1倍が通常で、広角の0.5倍と、ズームの2倍です。

今回の撮影場所は、新宿駅南口です。
ミロードのデッキから、左側が南口、右側がバスタや新南口になる方向で撮影しました。

撮影範囲の違いは、スペックのとおりですね!

1倍: 通常はこちら

カメラを起動して、すぐに使う場合の設定です。

1倍
1倍

4000 X 2248 の画像になります。
「48MP primary camera」で撮影されているものと思われます。
センサーはSonyですよ!

0.5倍: 広角カメラ

通常モードで「0.5」を選択します。

0.5倍
0.5倍

3264 X 1836 の画像になります。
「8MP ultra wide-angle camera」で撮影されたものと思われます。
「FOV 118°, ƒ/2.2, FF」とあります。118度の範囲を撮影してくれました。

2倍: 大きいですね

通常モードで「2.0」を選択します。

2倍
2倍

4000 X 2248 の画像になります。
こちらもメインカメラでの撮影でしょう。
光学ズームとは思えないのです。
解像度が大きいので、デジタルズームでも気になりません。

全体的に明るい印象

メインカメラでも、広角カメラでも、どちらもかなり明るく撮影できる印象です。
撮影した時間は、日没時間近辺で、お天気はよくありませんでした。

車がヘッドライトを点けていることから、それなりに暗かったと思うのです。

撮影画像は、まあまあな明るさだと思います。
いい感じですね!

デバイスたちを連れて歩き回った感想

解像度は異なるのです

あらためて、チェックしていて思い出しました。
1倍と2倍で使うカメラと、広角で使うカメラは物理的に異なるのです。

トリプルレンズ

出来上がりの画像サイズも異なります。

通常カメラは4Kに達していますが、広角は4Kではないです。
ただ、Xiaomi Mi A3のディスプレイは720pサイズ(1560 x 720)なのです。
撮影チェックでは、細かい違いまでわかりませんね。

SNSへのアップなどだと差はないでしょう。

クラウドストレージにバックアップしているなどであれば。あるいは。
いずれ、どこかのタイミングで分かるかと思います。


wnkhs.net BlogAdmin

さらにおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です