【本好きの下剋上】第22話 感想 原価なんて気にしないよね

『本好きの下剋上』第二十二章(第22話)「ヴィルマと子供用聖典」を視聴。
トラウマは解消できたってことでいいのかな。けっこう激しそうだったのに。
やっぱ精神的なものは気の持ちようだよな。

本好きの下剋上
第二十二章 感想

絵本てよりもラノベぽいのができあがってた。
すばらしき紙の本。神の本。
得意分野集結ってところがいいよね。

原価計算して損益分岐点を見極めるのは商人。マインは本読みたいだけだからそんなの気にしないよね!w
活版印刷までいきたいよな。

コブタ?オオカミ??

側仕えがんばれって前回の話があり。
いざ絵本づくりへ。

よみきかせ

三匹の子豚

とりあえず孤児院のモブに『三匹の子豚』を聞かせてみてた。
ちゃんと事前調査してるところに成長を感じる。
何も言わずにいきなり作り始めなかった。

ん?

キャラが不明だけど楽しいってw

そのおかげで、まさかの落とし穴も発見できた。。のか?
子豚と狼が通じないとか、気付くようにも思えるが。
きっとずっと寝てたからな。生鮮食料品売り場にも行く機会がないんだろ。

キャラの確認は先にやっとくべきだったな。
読み聞かせなら、導入の反応で分かりそう。。

ヴィルマの男性恐怖症

PTSD酷そう。
ちびっ子に手を引かれただけでフラッシュバックって。
そうとうなもんだよ。

ヴィルマ

ヴィルマ

ストレッサーに関して詳しくはやらないんだろう。

察しろと。

マインはちゃんと気遣うんだね。
大事な絵師さんだからか
チームは円滑に回してこそだもんな。

根回しっぽいこともしてる

木版画にすると印刷難しいよね。
浮世絵?
単色だから違うか。
それにしたって技術がいるな。

インクも作るしかないと。
羊皮紙用じゃなくて植物紙用。
たしかに用途が異なれば材料だって違うもんね。
考えてつくる。これまでのサイクルのとおり!

考え中

考え中

で、大々的にすす集め。

大規模にやると目立つw
いくら掃除が大好きでもな。

オットー

お久しぶり

あちこちで集めてきて、かなりの物量作戦に出てるな。

神官長

解せぬ

ちゃんと根回しぽいことしてた。
デフォルメの方向性が大丈夫かどうかって。
ここでOKとかNGとか判断する基準はなんなんだろう。。
いずれにしたって子どもには説明するんだろうからな。
洗礼式前は人権ないような世界だったな。

赤ちゃん用のウケが気になる

赤ちゃん用絵本とか言って、なんだか作ってたけど。。
リリースしたのかね。
周りの評判はイマイチだったねw

絵本

赤ちゃん用。。

はっきりしたカタチもそうだけど、色もほしいよね。
そもそも色付きインクがないのか。

魔法のインクはあるのに。

てか、インクは高いぞって言われてた。
原価は考慮外なんだろうが、この世界のインクの作り方を知りたい。

彩色までいくなら、顔料インクをつくることになるのかね。
そーゆー意味じゃ、絵本のほうが文字だけの本よりもハードル高いよな。

プリントごっこ方式かな

とうとう大量印刷にまでこぎつけたわけだ。
やったね!

リソグラフか?
シルクスクリーンぽさもあったが。
印刷方式はちょっとよく分からなかったな。

お掃除マスター

すす集め

木版画でいこーとしてたときは、単色想定なのかな。
普段から文字ばっかりの本読んでたんだろうな。

植物紙は市販までいってるみたいだけど。
用途は?
何か書くんだとして、羊皮紙用の高いインクを流用してるってことか。

本のためにつくった紙だからな。
紙だけ売って何に使われるかなんて知ったこっちゃないんだろうな。

夢の中から得た知識

解せぬ!って。
神官長鋭い。

密談部屋行くのと魔術具トークとは、どーゆー区別なんだろか。
魔力消費とかが考慮されてんのかな。

フェルディナンドとマイン

いずれは1話のここに来るんだろ

あんまり二人でいちゃいちゃしてたら、神官長もベンノみたいに誤解されっぞ。

前世の記憶なんて、夢の中の知識みたいなもんだよね。
きっと間違ってはないんだろう。
そんなの見たことないけどねw

インクジャンキー

本の綴りはお針子見習いが得意なんだな。
まあ針仕事だもんな。

インクのニオイで喜ぶなんて。
工房にいれば嗅げそうなものだが。
紙と合わさって、なんとも言えないニオイになるんだろう。

ジャンキーだな。

触らないなら

本!(これは13話)

インクはススと油からつくったみたいだから、身体に悪いってことはないよね。

活版印刷までいきたいって。
グーテンベルクか。
WordPressの編集てほ!まだちょっと使えないけどね。。w

『本好きの下剋上』
『本好きの下剋上』
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3koldl9

- ご案内 -

『本好きの下剋上』に関して、他にも楽しく投稿しています。

ちょっと興味がありそうでしょうか?
ついでに見ていただけたらうれしいです!

こちらからどうぞっ!



次回は第二十三章「収穫祭のお留守番」。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました