【色づく世界の明日から】第6話 感想 3種類の作品を観た気分

『色づく世界の明日から』第6話「金色のサカナ」を視聴。
1話から登場してる「サカナ」。かなり重要なもんだったんだな。
タイのような、金魚のような。

途中で作風がちょっと変わるポイントがあって、まるで3作品観たようですよ。
どれもきれいだったから、お得感!

色づく世界の明日から
第6話 感想

ロケ地、長崎がかなり押されてる。
聖地巡礼するにはちょっと遠いかな。。
数年前に行ったことはあるんだけどね。

「金色のサカナ」

前回の続きで、いきなり登場。
今回、かなり重要な存在だということがはっきりした。

魔法は簡単じゃない

胡桃
メガネはあってもなくてもいいんだよ。

胡桃の熱弁中にいちゃつく瞳美と葵。
爆発しろ。

変なもの、つまり「金色のサカナ」が登場。
はじめて賞をもらったやつ。
将が写真撮ってた。小さいときから仲良しだな。
瞳美関係で亀裂とか、なるのかなぁ。。
どろどろは嫌よ。

あと、あさぎがかわいそうだからやめて。
「小学生じゃないんです」て、ちゃんと言えた!
いい子。

魔法は未熟だと暴走することがあるようで。
自分の力に飲み込まれるとか。
危険。
たしかに、汽車出しちゃったり、身体をちょっとだけ浮かしたり。しちゃってたもんね。
1話のサカナのシーンもそういうことなんだな。

グラバー園でコスプレパーティー

胡桃のごり押しなんだね。
ちゃんと部活だから、入園料は部費から出すんだ。
高校生は300円。

琥珀
ドレスに合ってるような合ってないようなw

世界遺産巡り(隠れキリシタン)とは別立てだったもんな。
グラバー邸も世界遺産なんだが。

なにこれ
なにこれ・・・

そしてアニメ変わったw
挿入歌に載せて撮影会!
自分たちでモデルになるし、それぞれで風景とかも撮るんだね。

写真部の女子
女子たちで写真チェック。いい思い出だ。

午後は気まずくなっちゃったみたいねw
それもプラスにとる胡桃はすごい。
「いい思い出」だなんて。
立派な大人になりそう。
「絆は叩いた方が強くなる」なんて。名言!

葵の絵の中

魔法の暴走で絵に入り込んだってことらしい。
またアニメ変わった感じ。

いきなりサカナきたからな。
世界が変わって。
スランプ感も表現されてて。

やっぱ綺麗だな。

荒れ果てたところのブラックホール感は怖かった。
あと謎の人も。
やや恐怖。

瞳美
夢から覚めたw

ところで、スカートの中のガード堅い。

距離感は難しいもの

瞳美、突っ込みすぎ。
これまでもだけど。
距離感難しいよね。

葵
瞳美を看病してくれたんだが・・・

けど「何様?」はないよ~
優しくしてよ~
逆ギレ!?

瞳美と琥珀
おばあちゃんの方が大人に見える。ここでは同い年なのに。

ハリネズミのジレンマだって。
エヴァンゲリオンだな。
琥珀は大人。
魔法をちゃんと運用して、ファインプレーしまくってる。留学の成果か。

あさぎ
あさぎにも心配されて。(気になります!)

個展の先輩にも怒られて、ちゃんとリカバリーしてたからよし。

長崎は今日も雨でしたw

色が!!

世界が色づいた。
タイトル回収なのか?
それとも一時的なものなのか。
今回の引きでは分からなかった。

風邪ひくなよ
風邪ひくなよ。暖かくしなね。

半袖だから暖かいんだと思うけど、傘は使った方がいいよ。
身体は冷やさないのが原則。

てか、なんで葵は瞳美といっしょに帰らなかったんだろ。
方向違うのかな。

OPきれい!

次回は「ヴィーナスの重荷」。
胡桃の発言が不穏。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました