手のひらツールとスナップショットは別にしたい(Adobe Acrobat Reader DC)

Blog Admin
Blog Admin

PDFを見るときは、基本的には「手のひらツール」を使っています。
新しいPCにしてから、勝手にスナップショットに変わるようになってしまい、困っていました。。

Acrobat Reader DC
「手のひらツール」の調整

「Adobe Acrobat Reader DC」を使っているときに、「手のひらツール」でぐりぐりしているのに、勝手に「スナップショット」のモードに変わってしまい、すごくイラついたのです。
困ったので備忘録です。

手のひらツールのままで

「手のひらツール」から「スナップショット」に勝手に切り替わるのは、以下の設定を調整することで任意に変更できます。

設定

編集 → 環境設定 → 分類の「一般」 → 「手のひらツールでテキストと画像を選択可能にする」のチェックをオフ

Adobe Acrobat Reader DC

オンになっていると、手のひらツールのまましばらく時間が経つと、スナップショット(範囲選択用のポインター)モードになります。
うまく付き合えれば使いやすいのでしょうが、仲良くなれませんでした。。

スナップショットはボタンを表示させていますので、マニュアルでモード変更します。

パンしたいのにできないのはちょっと

ノートパソコン

PDFの資料を送っていただいて、けっこう大きな資料でして。
手書きのいろいろを確認するのに、マウスを使ってドラッグアンドドロップです。

利用中のノートパソコンはタッチパネルなので、タッチ機能を使ってドラッグもできるのですが。
外部ディスプレイに接続していて、カバーは閉じております!
運用上の問題点かもしれませんが、そもそもタッチ機能を搭載していないパソコンだってありますし。

手のひらのアイコンにして。
表示位置をずらして、内容を確認して、表示位置をずらして、という繰り返しです。
が、ポインターを放置すると、選択ツール状態になってしまって、表示位置ずらしがすぐにできなかったのです。

ちょっとしたことですが、気になしますよ。

ツールバーの表示ボタンの調整

ツールバーを右クリックして、ひとつひとつチェックをオン/オフします。
最初だけは地道にやるしかありません。

使い初めに設定が必要なのは、何でも同じですよ。
設定書き出しなどがあるとよいのでしょうが。
無料で使っていますので、ぜいたくは言いません。

  • スナップショット
  • 100パーセント表示
  • 90度回転
  • 手のひら

よく使うものは出しておきたいものです。

ペーパーレスが進めば出番も増えよう

PDF

紙からの脱却という話が騒がれて久しいわけですが、ここ最近の社会情勢のためか、ペーパーレスもぐいぐい進めようという力が働いているように思えます。
必然的にPDFは増えるのだろうと思っております。
さらに、対面での打合せも減って、資料のやりとりでPDFの出番が増えたような。

たまたまでしょうか。。w

いずれにしても、快適に使いたいということで、うまいこと設定できてよかったです。
みごとに意図したとおりの動きになってくれています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました