スマートウォッチは何を選んだらよいのか(皇居ラン 10km 2022年7月8日)

Blog Admin
Blog Admin

皇居ランの記録です。10kmランです。
2022年7月8日に走ってまいりました。
かなり久しぶりです。

2022年7月8日

皇居ラン
2022年7月8日

Huawei Watch GT で記録することを目的としています
決して無理はせず。マイペースに。

そして、Xiaomi Watch S1 Active でも記録しております。
定点観測の軸をシフトしていこうと思っております。

皇居外周を2周目標で走っております。

金曜日の午前中というタイミングに挑戦してみました。

今回の装備

皇居ランなのでランステでのレンタル品が中心です。
スマホのテザリングが楽なので、通信手段を携行する習慣になっております。

シューズは「ナイキ ズーム フライ 4」です。

今回のランステは、大手町です。
いつも空いている印象でして。
平日午前は貸し切り状態ですね!

デバイス

本体
Watch GT

携行していたデバイスは以下のとおりです。

  • 左腕:Xiaomi Watch S1 Active
  • 右腕: Huawei Watch GT
  • Xiaomi Redmi Note 10 Pro(Mi Fitness)、Huawei P20 lite(ヘルスケア)
  • iPhone SE

電話機たちはウェストバッグに収納です。
モバイルルーターを携行していた時に比べて、かなりコンパクトになりました。

ランニング装備

ウェアーは、半袖 + ハーフパンツ です。レンタル品です。
キャップなし、グローブなしです。
夏装備です。

ちょっといい靴下を着用しています。

くつした
ちょっといい靴下
ナイキ ズーム フライ 4
ナイキ ズーム フライ 4

シューズは、「ナイキ ズーム フライ 4」です。
今回も、履くときにかかとをトントンしました。
毎回忘れずにやりましょう。

ナイキ ズーム フライ 4
ナイキ ズーム フライ 4

なんとなく紐が結びにくい。。

フェイスガード

ミズノのフェイスガードを使っております。
先日購入したものです。

飛沫対策です。
どちらかというと、その態度を周囲にアピールするものだと考えております。
すれ違う人は、普通のマスクだったり、スポーツマスクと思しきものだったり、着用していなかったりでしたが。
怒鳴られたくないので。。

フェイスガードだと、口元への当たる感じが軽くてよいです。
接触冷感はあまり効果を感じないです。。
速乾素材はよさそうですね。

[ミズノ] フェイスガード フェイスマスク アイスタッチ 接触涼感 C2JY1182 キャスチャコール
[ミズノ] フェイスガード フェイスマスク アイスタッチ 接触涼感 C2JY1182 キャスチャコール
Amazonで見てみる
https://amzn.to/33h9oqb

今回の記録

Xiaomi Mi Fitness、およびHuawei ヘルスケアそれぞれの記録です。
Huawei Watch GT の定点観測で来ております。

ちゃんと記録できることがモチベーションなのです!

そこを覆されると辛いです。
前回からおかしな記録が続いております。
スマートウォッチ選びは難しいですね。。

ただ、皇居外周は5kmということなので、ここまで差が出ることには納得ができません。。

本体部分比較

外気温は28度前後。湿度は60パーセント前後でした。

Xiaomi Watch S1 Active

2周ちょっと走ったにもかかわらず、10kmになりませんでした。
地図も表示されませんし。。

ポンコツなのでしょうか。

2022年7月8日
Xiaomi Watch S1 Active

こちらの記録はあまりあてにならないと判断します。
今回のものは参考です。

Huawei Watch GT

これまでどおりの、やや辛めの距離判定です。

2022年7月8日
2022年7月8日

時計単独で計測できるはずが、ヘルスケアアプリとの連携が必須になりました。
単体だとGPSを受信できません。準備完了状態にならないのです。
残念です。元に戻してほしいです。

2022年7月8日
Huawei Watch GT

ラップ通知がよく分からないので、心拍数通知は切りたいのですが。。
うまく切れずに困っております。

定点観測はこちらで。

両者を比較するも

Xiaomi Watch S1 Active と Huawei Watch GT の記録の差は下表のとおりです。

ただ、あまりにも差がありすぎて、Xiaomiの方は使い物になっていないと評価しております。
次回は確実に再起動してから計測ですね。
そのようなことが必要という時点で、デバイスとしては終わっている気もします。。

項目Xiaomi Watch S1 ActiveHuawei Watch GT
距離9.5km10.01km
時間00:53:3400:53:53
ペース5:385:23
平均速度11.15km/h
消費カロリー672kcal692kcal
心拍数(平均)185188
歩数9,0599,056
ケイデンス(平均)169168
ストライド(平均)104111
VO2MAX52
回復時間73時間

Xiaomiは3カウント入るので注意です。

いろいろな数字が合っているだけに、それぞれの違いが怪しくて。
どう考えてよいのか分からないですよね。。

Xiaomiは明らかに距離がおかしいと思います。
皇居2周ですから、10kmあたりで落ち着くはずなのですが。。

Huaweiが正しいかと言われると、ペースのばらつきが気になります。。

スマートウォッチでの計測

今回は特にひどいと思いつつ。
前回のご近所ランもひどかったのですよね。。

データを信じたいのに信じられず、これでは記録していることを根本から否定されているようです。。

まだ1回なので、もう数回は様子見でもよさそうと思っております。
とはいっても、記録することをモチベーションとしているのに、これでは困ってしまいますよ。

より高価なスマートウォッチに変えるべきでしょうか。

もともとそういった話もありましたから。
ガーミンとかスントとか、調べてみようと思います。
安かろう悪かろうではしょうがないですよね。。

GARMIN ForeAthlete 55
GARMIN ForeAthlete 55
Amazonで見てみる
https://amzn.to/3AFbF07

トレーニング効果は4.7。
VO2MAXは53。

コメント

タイトルとURLをコピーしました