【Windows 10】累積更新プログラム「KB5004237」をインストール(21H1)

Windows Update にて、「2021-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 21H1 の累積更新プログラム (KB5004237)」をインストールしました。
OSビルド 19043.1110 です。
7月13日にリリースされています。

2021-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 21H1 の累積更新プログラム (KB5004237)

更新情報は、2004、20H2と同じページに載っています。
ダウンロード、インストール、再起動時間の記録です。

セキュリティー対応の色合いが強いように見えます。

実施環境は、Windows 10 Pro バージョン 21H1 です。

Windows 10 累積更新プログラム

KB5004237

Windows 10

本家サイトは英語です。
またも日本語になっていないですね。。

ハイライトは3つです。
セキュリティー関連が2つです。ユーザー名とパスワードの検証に関わるものとか、さらっと書かれていますが、重要な気がします。

KB5004237

Windows Update をチェックして、更新がありました。
再起動が必要です。

同時更新は以下でした。
こちらは再起動しないやつです。

  • 悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 – v5.91 (KB890830)

ここ最近の更新のとおり、Adobe Flash Player を削除するツールが含まれています。

所要時間

ダウンロード時間を含むインストール(再起動含む)は、放置していたので、再起動の所要時間のみの記録です。
放置時間は40分ほどですので、その間にインストールまで終わっていました。再起動時間を含めて、40分以内と推察します。

片手間でしたので、同時にいろいろと後ろで動いていた状態です。

再起動待ち
再起動待ち

再起動の実測は、1分40秒ほどです。

最近の様子から考えれば、ごくごく普通の時間です。

今回の手元環境
  • CPU: Intel Core i5-8350U 1.70GHz 1.90GHz
  • RAM: 8.0GB
  • 外部メモリータイプ: SSD

更新プログラムのインストール手順

標準のとおり、Windows Updateで行います。
設定によるわけですが、放っておけば自動実行されます。
もちろん手動での実行も可能です。
呼び出し手順は、たとえば以下です。(方法がいくつかあるので)

Windowsメニュー → 設定 → 更新とセキュリティ

設定(1903版)
設定(1903版)

1903以降、ダウンロードとインストールの通知や指示方法が変わっております。
「今すぐダウンロードしてインストールする」のタイプと、「ダウンロード」ボタンだけのタイプがあります。

それらしいところをクリックすれば、更新プログラムの導入が始まります。

更新後の様子

特に何もないです。
ばっと見て分からないので、問題ないものと考えております。

既知の問題がふたつあります。
日本語IMEの問題がありますのでご注意を。
更新されていないです。。

Windows 10 累積更新プログラム

何か問題が発生しているようでしたら、教えていただければと。
コメントでもフォームでも、情報は歓迎でございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました