OPPO Reno5 A 手持ちタイムラプスがきれいに撮影できる!

OPPO Reno5 Aを使っています。
タイムラプスの手ブレ抑制に驚きました!

OPPO Reno5 A
タイムラプス

固定ポイントを決められれば、多少の手ブレは解消してくれます。
必要に応じて、モードを切り替えて活用すればよいのだと思います。

あまり機能チェックなどできていなかったことを反省しております。

タイムラプス撮影

札幌の大通公園にて、さっぽろテレビ塔を固定ポイントにして、タイムラプス撮影しました。
手持ちで横を向きながら、足元と前方に注意しつつ、テレビ塔を枠内に収めていました。

短い間でしたのでそれなりの長さです。
初挑戦でしたし。

手ブレはまったく気にならないレベルだと思います。

タイムラプス撮影

OPPO Reno5 A の ColorOS の機能だと思っています。
タイムラプスの手ブレ抑制機能ですね。

タイムラプスは、「カメラ」アプリ内の「その他」ない2あります。

背面カメラユニット

ポイント決めの枠を表示

タイムラプス撮影モードにしたら、枠外の設定アイコンとは反対側にあるマークをタップです。
小さい枠が表示されます。

タイムラプス

これが照準です。

ちなみに、枠はドラッグアンドドロップ可能です。
イメージに合わせて、好きな場所に設置です。
まずはデフォルト位置でやってみましょう。

ロックオンする

固定ポイントとしたい被写体を枠内に収めながら、撮影を継続します。
ある程度ブレてしまって問題ありません。
逸脱しないように注意です。

あとはソフトウェアがやってくれます。
保存されたものをチェックするだけです。

角度が変わっても大丈夫

上の動画では、さっぽろテレビ塔まで距離があるので、あまり被写体の角度を考えていませんでした。
その後、以下を試してみたところ、しっかり手ブレ抑制できました。

  • フェンス越しの物体をロックオン
  • 動いている物体をロックオン
Oppo Reno5 A

もっともっと試してみようと思います。
あまりにも OPPO Reno5 A のトライが少ないですね。。
使い倒しますよっ!

デバイスたちを連れて歩き回った感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました