フードデリバリー戦国時代(foodpanda撤退の報)

Blog Admin
Blog Admin

ニュースをみたので!
利用したことがあるサービスですし、フードデリバリー界隈は気になります。

フードデリバリー
群雄割拠

foodpandaは後発。
勝つための戦略はあるとのことでしたが、意外と早く撤退になりました。
そこまで激戦区なのでしょう。

それぞれのサービスはどのような関係でしょうか。

勝手に勢力を考えてみました。
あくまでも主観で。

Ubereatsと出前館の2強時代

かってな印象で。
よく見るのは、出前館、Ubereatsの順に多く、それ以外は時たま。

「それ以外」の中では、menuががんばってる?
最近はテレビCMやっているのでしょうか。。

Ubereats と 出前館

よく聞くサービスですし。
カバンやステッカーをよく見ます。
もはやフードデリバリーの代名詞とも言えるようなサービスです。

Vber Eats 紙袋

出前館はテレビCMをよく見る気がします。

しばらくはこれら2社のシェア争いが続くのでしょう。
第3勢力でmenuといった構図でしょうか。

menu: 続いています

まだあるみたいですね。
CMみないですが。。

menu
https://app.menu.jp/

foodpanda: 2022年3月末

撤退のニュースが出ていましたね。
お早い決断でした。

ドイツの料理宅配「フードパンダ」日本撤退 事業売却へ
料理宅配サービス「フードパンダ」を運営する独デリバリーヒーローは22日、日本から撤退すると発表した。2022年3月末までに事業を売却する計画。ドイツでのフードパンダ事業の縮小も発表した。料理宅配市場は成長が続き参入が相次いでいたが、競争が激しくなり、勝ち負けが目立ってきた。22年1~3月期をめどに日本から撤退する。デリ...

日本では、2020年9月からサービス開始していました。
1年で判断したということです。
ローソンとの提携がどうなるか、気になります。

消えゆくモノたち

Wolt: 継続だが

米国の最大手DoorDashがフィンランドのWoltを買収とのことで。
ただ、ブランドやサービスは変えないそうです。

フードデリバリー大手「DoorDash」が「Wolt」買収。サービスは変更なし
フードデリバリー大手の「DoorDash(ドアダッシュ)」が同じくデリバリー大手の「Wolt(ウォルト)」を買収する。米国の最大手DoorDashがフィンランドのWoltを買収する形となり、取引額は約70億ユーロ。買収完了は2022年度上半期を予定している。

しばらくはこのままでしょうか。
とはいえ、規模が小さい。。

Wolt
Wolt – Wolt
Wolt delivers from the best restaurants and stores around you.

fineDine: 細々継続?

23区の一部でサービス提供中。
拡大していないと思います。

fineDine

ツイッターの更新なく。。

ファインダイン | 忘れられない出前をファインダインで。
ファインダイン(fineDine)は、あなたの街の人気レストランの出来立てお料理をご自宅やオフィスにお届けする宅配・出前サービス。エリアは麻布、芝浦、高輪、港南、六本木、赤坂、新橋、銀座、日本橋、渋谷、恵比寿、青山、代々木上原、中目黒、新宿、中野、池袋、神田、神楽坂、祖師谷、駒沢、経堂、田園調布、碑文谷、戸越、大井町、...

風前の灯火なのでしょうか。
ちょっと他とは毛色の違うサービス提供会社にも見えます。

まだ再編は進むでしょう

これも勝手な感想です。
きっと再編が進んで、もう少し絞り込まれるような気がします。

あるいは、統合か。

自転車共有

クーポンをばらまきまくると、自社の体力勝負になってしまいますからね。
選ばれるサービスにするといっても、手数料が安いくらいしか特徴出せないでしょうし。。
けっこう過酷な市場な気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました