【menu体験記】配達範囲外と言われましたが(評判を聞いたので)

Blog Admin
Blog Admin

menuでした。
お友達紹介クーポンが使えました。

menu
体験記

フードデリバリーは、UbereatsとfineDineと出前館を使ったことがありました。
何かと話題のUbereatsですが、それ以外のサービスも使ってみて、自分に合ったものを探したいものです。

今回menuを使おうと思った理由は、大きく2つで、クーポンと雨の日です。

Androidアプリを使いました。

クーポンにつられて

menuの2000円引きクーポンが入っていました。
そういうことなら使ってみようかなと思っていたのでした。

テレビCMではワンピースを起用して、気合が入っている印象です。

ルフィー

配送料が300 円から500円くらいなので、実質は500円から700円引き。ただし、デリバリー価格で掲載されているので、実質の割引は100円から300円といったところでしょう。

フライヤーでもお友達紹介でも、初回利用で1000円×2です。
内部的にはどちらも同じクーポンとみなされているようです。二重適用はできません。

クーポン

お友達紹介のほうが、相手にも得がある分お得です。紹介した側もされた側も、割引きになります。

クーポン登録は分かりやすくて、自動適用で簡単でした。
好感を持てます。

検索結果を信用できない

苦労したポイントです。
menuでは、現在位置などでピンドロップした場所を基準に、お店の検索と注文をするかたちです。
お店検索のときと、注文手続きのときとで、基準が違っているようです。

今回、検索したお店で注文しようとしたところ、配達範囲外と言われました。
ピンの位置は同じだったのですが。。

地図

建物の敷地内でピンの位置を変えたところ、配達範囲内に入ったようで、幸いなことに注文できました。
住所は手書きするので、多少ピンがズレていても、大目に見てくれそうです。
たまたま入口の関係で、のような言い訳です。

とはいえ、現在地をもとにお店を検索して、結果に対して注文しようとしたというのに。。イマイチですね。
悲しかったです。

注文状態と通知

注文確定前から、ステータスが5つあります。
2の「受付」は一瞬でした。
すぐに作り始めてくださったようです。

確認中

受付と、到着直前通知が来ました。
Ubereatsに似ています。

配送状況は分かるが

地図上に、配達員さんの位置が表示されます。
ワンタップの操作を要しますが。

配達中

位置の反映は、Ubereatsよりもリアルタイム感がありません。
リフレッシュレートが大きいのです。
カクカクと、位置が移動していきます。
移動の様子を見ている楽しみ方には向いていないですね。

「体調」というのが特徴的でしょう。

完了

雨の日に強い印象

雨の日、menuは、どのお店も注文できたのです。
使ってみようと思った2つ目の理由です。
知り合いが使っているところを見て、決定的だと思ったのです。

お好み焼き

雨の日になると、Ubereatsが壊滅的なわけです。
注文しようと思っても、よさそうなところに運んでくださる方がいません。
まるで、タクシーを探すと見つからないときのような気になります。
雨の日は外に出たくないでよね。

かさ

天気が悪くても食料を運んでくれるのはありがたいです。
まだユーザーが少ないのでしょうか。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Master

ガジェットが大好きで、毎月何かしら買っております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンと、Pocket WiFiを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Master」をフォローしてみる
個別のアプリやサービス
「Blog Master」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました