アームレスヘッドホン(ATH-EQ300M BK)を買いました

アームレスヘッドホンを購入しました。
ATH-EQ300M の黒です。
憧れのオーディオテクニカです!!
(これも買い替えですがw)

ATH-EQ300M|イヤホン:ワイヤード|オーディオテクニカ
ATH-EQ300Mの商品ページです。イヤフィットヘッドホン,圧倒的な薄さで、耳元も装着感も軽快なスキニースタイル。

ATH-EQ300M パッケージ側面

audio-technica的な分類?では、『EAR-FIT HEADPHONES』です。
耳かけ型ですよ。

持っていた機種

もともと、ATH-EQ300M PLを持っていました。
もちろん使ってもいました。

コードが長くて取り回しが悪かったので、宅内用です。
ほとんどの場合、PCかタブレットで使っていました。
(今後も用途に変更はありません)

購入経緯

昔話になりますが、外出用のヘッドホンは、Victorではなくaudio-technicaを使っていました。
セールか何かでお安く購入でき、音がよくて(価格相応に合っていて)気に入っていたのです。

ところが、3代目あたりを購入しようとして、対象機種が絶版になったであろうことを知りました。

そのタイミングで、Victorの『HP-AL102』に乗り換えました。

それでも、事あるごとにaudio-technicaのリーズナブルなヘッドホンを探していたのです。
そして出会ったのがATH-EQ300Mシリーズでした。
1000円しないお値段で、お手軽にいいヘッドホンを手に入れられます!

直近の状況

いつの間にか、耳に当たるスポンジ状のパッド部分がボロボロになっていました。。

ATH-EQ300M ボロボロ・・・

ヘッドホンを覆っていたスポンジ部分が劣化して、プラスチックがむき出し状態になってしまいました。。

何かが耳に当たる、、、という違和感を覚え、触ってみたらボロボロでしたw
暗がりで使っていたので、見た目ですぐに気づきませんでした。

外出用のヘッドホンとは違って、どちらかのチャンネルがおかしいということはなく。
モノとして劣化してしまったということです。
左右を繋ぐコードが固くなってもいました。(不思議です。。)

しばらくは騙し騙し使っていましたが、さすがに耳にカスが残るようになり、無念ながら廃棄処分となりました。

今回購入したもの

旧機種と同じ型番の色違いです。
実は外出用と同じタイミングで買いました。

ビックカメラの店頭にて、824円(税込み 889円と見せかけて、890円)で購入しました。
公式ページに記載の定価は、1,400円です。
定価って何だろうという感じです。

ATH-EQ300M パッケージ

価格コムならば、もっと安く購入できます。

Amazon はピンキリです。

今回は手に取って選びたかったのでよいのです。

お値段の割には、ステキな音だと思っています。
さすがはaudio-technicaです。
mp3音源なら、これくらいの価格帯で十分だと思うのです。
比較的固めの音だと思います。新しいからということではないと思うのです。本体が薄いからかとも思いますが、あまり低音に寄らないのか寄れないのか、そういう方針なのか、好きなバランスです。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
お買い物
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

ご意見やご感想などお聞かせください! コメント機能です。

タイトルとURLをコピーしました