スキー用ゴーグルを購入【AXE AX750-WCM(BK)】

スキー用のゴーグルが壊れました。
破壊というわけではなく、メッシュ部分がボロボロになったという話です。経年劣化でしょう。
それ以外の部分はぴんぴんしています。

新しくゴーグルを調達する必要があり、また通販に頼りました。

プロダクト

メーカー決め打ちで検索して、見た目の好みも加味して、これになりました。
AXEの『AX750-WCM』(シャイニーブラック)です。
ブルーミラーレンズです。ミラーにしたかったのです。趣味です。

お値段は、5,100円でした。

楽天ではもっと安く手に入るようなのですが、手続きが面倒なのでAmazonにしました。
既存アカウントはアドバンテージです。

選定基準

パッと見て、カッコイイことが重要です。
なるべくお手頃な価格と思いつつ、重視したのはそこではありません。

  • 安心できるメーカー品
  • ダブルレンズ
  • バックフック

ゴーグルは安全用具です。
自分の目や周辺を守ってくれるものなので、見た目以上に信頼性を重視しました。
信頼あるメーカー品だと、機能はおのずと付いてきますw

安心できるメーカー品

AXEを選びました。
理由は、もともと使っていたからです。

経年劣化でベンチレーションの部分がボロボロになってしまいましたが、耐久性は証明済みです。
なんといっても、レンズにこすりキズが付いています。
(それでも使い続けるのはどうかという話は置いておいてw)
以前、派手に転倒した際に板が当たったようです。

ゴーグルを着用していてよかったです。

ダブルレンズ

曇り止めと強度を考えると、ダブルレンズがよいです。
ゴーグルが曇ると、いろいろと嫌な感じです。

レストランに入って結露 → 外に出て凍り付く みたいなことを経験し、曇るのは絶対に嫌なのです!!

バックフック

ベルトが頭の後ろで分かれる仕組みです。
AXEではセンターフックと呼ばれています。

脱着が楽なのです。
一度経験すると、分離不可能なベルトは煩わしく感じます。

開封の儀

しっかりと写真どおりでした!
賞品の箱のフタが止まっていなかったのは新鮮でしたw

AXE AX750-WCM

何の問題もありませんでしたので、とりあえず横から撮影した写真です。
持ち運び用の袋と取扱説明書も入っています。

もともと使っていたモノ

10年以上前に購入したものです。
ブランドはAXEで、ダブルレンズ、バックフックタイプです。
当時、友人とVictoriaに行った際に巡り合ったのでした。

古い方のゴーグル

古い方のゴーグルの上部

上部のエアーインテーク部分に貼られていたメッシュがボロボロになって、脱落してしまいました。
雪の日に着用したら、雪が入り放題で大変でしたw

晴れていれば使えますかねぇ。。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
お買い物
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

ご意見やご感想などお聞かせください! コメント機能です。

タイトルとURLをコピーしました