神楽坂の路地裏で、具なしラーメン「澄まし麺」を食べてきた!(朝の!さんぽ道)

たまたま『朝の!さんぽ道』という番組を観ました。
テレ東で朝やってる旅?番組。

戦場カメラマンの渡部陽一さんが、神楽坂で「澄まし麺」なるものを食べた。
小泉さんじゃないけど、行ってみよう!
てことで。

たまには実写番組からの追っかけだってするんだよ。
聖地巡礼なのかな。。?

澄まし麺

番組内容

ホームページに書いてあるとおり。

朝の!さんぽ道【神楽坂】旅人:渡部陽一

放送日 2018年6月11日(月) 07時35分~07時55分

今週は世界一とも称される美食の街・東京で新旧グルメ散歩。ハイソな赤坂から庶民派の蒲田まで、老舗料亭の懐石ランチや人気上昇中の最新スイーツなど新旧の絶品グルメ満喫

朝の!さんぽ道【神楽坂】旅人:渡部陽一(テレビ東京、2018/6/11 07:35 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)
朝の!さんぽ道【神楽坂】旅人:渡部陽一(テレビ東京、2018/6/11 07:35 OA)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)

週替わりで旅人が変わるらしい。
今回は渡部陽一さん。

相変わらず独特のしゃべりだったんだけど、外国の人と英語でしゃべってるときは早口、というかペラペラと普通のスピードだった。
ここからの仮説。彼の母語は英語なのではないか。だから、日本語を紡ぐには時間がかかる。

で、神楽坂をぶらぶらして、路地裏の和食屋さんのようなところで「澄まし麺」を食べてたのです。
具なしって攻めてる!と思い、食べたいから行こう、ということになった。

スポンサーリンク


澄まし麺

神楽坂の路地裏にある「ふくぼく」というお店(料亭)で、お昼時間帯のみ食べられるラーメン。
具なし。

和風だしで美味。
料亭の味!

お店

曲がる角が分かりにくいかも。
Googleマップの場所は正確だった。

神楽坂の通りにある第一勧業信用組合の横を曲がると、黄色い看板が見える。

曲がるとこ

第一勧業信用組合の横の路地に入ってく。

澄まし麺の看板

路地に入れば、すぐに看板が見える。入口は路地に面してるから迷わないはず。

入口は完全に料亭。
のれんをくぐって中に入ると、左手すぐに券売機。
たぶん夜は閉まってるんだろう。

店内はカウンター席とテーブル席。すべてイス。
テーブル席は6人が2つだったから、家族とかでも行けるかと。

入店は13:30ごろで、カウンター席に2人お客さんがいただけだった。
混雑時にどういう運用になるのか不明。
並ぶの覚悟してたんだけど、ピークシフト成功!

メニュー

「澄まし麺」以外もあった。まぁ、看板に書いてあるとおり。
けど、やっぱり具がないラーメンてことで。今回は澄まし麺(700円)を注文。(食券購入)
あと肉が欲しかったから「かまあげ豚」(300円)も注文。

席に案内してもらい、イスに座ると、食券は回収。
領収書が必要な場合は、券売機にボタンがあった。
まずは飲み物(冷たいお茶)と、麺の薬味がもらえます。

薬味のネギが、輪切りなのに細くて、料亭ぽい!
なんか高級感♪
アオサもよき。

しばらくして、澄まし麺が登場!

「澄まし麺」と「かまあげ豚」

「澄まし麺」と「かまあげ豚」。(おしぼりのごみが写っちゃった。。w)

澄まし麺

具なし!

本当に具がないですねぇ。(← 当たり前!w)
出汁の薫りがすごいぞ。
和風だ。
料亭だー。

麺は細麺。

スープは、ほんのりゆずの薫り
麺の下にゆずの皮が入ってました。

感想

まずは、何も入れない状態でいただく。

和風ラーメン?
出汁と薫りでとっても美味い!!
麺の歯ごたえも好き。
油分がないのにパンチ力がすごい。

そして徐々に、薬味とトッピングを投入。

薬味と豚をオン

薬味のネギとアオサ、別注文した豚をオン!

ちょっと画がきたなくなってしまった。。

何も入れない状態で十分美味いんだけど、薬味はかなりいい仕事する。
そして、やっぱり肉が入るといいっ!

男の子には、肉があった方がね。
チャーシューじゃなくてゆで豚だから、油分が多くなくて、すごくやさしい感じ。

スープに全然油浮かない。
なのにパンチが増して美味し。
これはクセになる!

コスパもめちゃくちゃいいと思う。

また行こう。

情報

ふくぼく

住所: 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5丁目7

最寄駅は、都営大江戸線の牛込神楽坂だな。出口3。
まあまあ近いメトロ東西線の神楽坂駅なら出口1。
ちょっと遠いけど、メトロ各線の飯田橋駅なら出口B3。JRの飯田橋駅なら新宿側。(名前が分からん)

ランチ営業時間: 月~土 11:30~14:00
ただし、澄まし麺はスープがなくなり次第終了

日曜日はお休みだよ~

最後まで読んでくださりありがとうございます!
よろしければ、ライターのTwitter(@SubShine_wnkhs)をフォローしてやってください。

最新情報をお届けします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました