【ラーメン録】「ソラノイロ NIPPON」で「ゆず中華そば」@東京ラーメンストリート

久しぶりに東京駅へ行く機会がありました。
夕食時間帯だったので、何か美味しいものを!と思い、東京ラーメンストリートを訪れました。

どの店も当たりであることに違いはないので、すぐに入れそうだった『ソラノイロ NIPPON』にて、「ゆず中華そば」と「チャーシュー丼」をいただきました。

ゆず中華そば + チャーシュー丼

六厘舎は相変わらずの大行列でした。。

ゆず中華そば + チャーシュー丼

東京ラーメンストリートなので、店の前の券売機で食券を買います。
いつものとおり、Suica決済です。JRのお膝元ですから!
キャッシュレスは楽でいいですね。

今回の注文
ゆず中華そばとチャーシュー丼

注文したのは以下です。

  • ゆず中華そば(江戸式中華そば + ゆず)
  • チャーシュー丼

いわゆるラーメンに当たるものは、ソラノイロでは「江戸式中華そば」です。
江戸式が何なのかは、お店に書いてあったような気がします。
HPでは、正直よく分からないです。。

SORANOIRO[ソラノイロ公式ホームページ]
「女性が1人でも気軽にラーメン屋に入れるように」と言うコンセプトで2011年に創業した 株式会社ソラノイロ公式サイトです。 麺スープトッピング全てに野菜を使用した「ベジソバ」 ベジタリアン向け「ヴィーガンラーメン」 小麦アレルギーの方向け「グルテンフリーラーメン」も日本で1番早くグランドメニューに取り入れています。 各...

合計金額は、1,500円ほどだったと思います。
記憶も記録もございません。

揚げニンニク

野菜系のお味なので、かなり優しい感じです。
薄味派なので、とても合っていると思いました。
美味しくいただきました。

ゆず中華そば

ナルトが載っているのがいいですね!

テーブルの上には、数種類の調味料がありまして。
どれを使うのが最適かは、見極めきれませんでした。

  • 揚げニンニク
  • 一味
  • コショウ

和風感の漂うラーメンなので、一味唐辛子は合うこと間違いなしです。

揚げニンニクを入れてみたところ、ラーメンぽさが増したような感じがしました。
食感にも変化があっておもしろかったです。

ひつまぶし状態

麺がのびてしまうので、先に食べるわけです。
スープとチャーシュー丼が残ります。

チャーシュー丼

そうなれば、チャーシュー丼にスープをかけてしまえという発想になります!
そのまま食べて美味しい。薬味は、、、載っているので。
その後は、出汁 = ラーメンスープをかけるわけです。
ひつまぶしと同じです。自然な流れです!w

どこかのお店でも誰かがやっていたような、いなかったような。
ラーメン茶漬けなる食べ物があるくらいですから、正しい食に違いないです。

そして、間違いなく美味しかったです。

内装がかわいい

内装に凝っていると思います。
凸凹が多くて、掃除は大変だろうなと思いましたw

今回、特に気になったのは椅子です。
荷物を置くためのかごが用意されていていいなぁ、などと思いつつ、見渡してみると、背もたれのかたちが何種類かありました。

背もたれがかわいい

富士山でしょうか!
かわいいですね。
今回通された席はこれではなく、ひょうたんの形でした。

これは外国人の方々にはウケそうです。
しかもビーガンメニューがあって、グローバルな感じがします!

さいごに

食事

以前も入ったことがあるような記憶がよみがえってきました。
ただ、その時はぎりぎり入れたという印象でした。
今回は並ばずに入れてラッキーでした!

前回はベジソバだったと思うのです。
野菜なのにコクがあって、みたいな感想をどこかに書いたような記憶が無きにしも非ずです。。

また行きたいです。
すごく気になるメニューは、「ビーガン担々麺」です。
動物性材料を全く使わずにどういうことになっているのか、食べてみたいです。

この投稿を書いたのは・・・
Blog Admin

ガジェットが大好きで、ほぼ毎月何かしら調達しております。
無駄遣い扱いされたくないのと、何かの役に立つかと思い、記録を書くことにしたのでした。

お出かけのときには、スマホを複数台とタブレットとパソコンを持ち歩きます。
両手首にはスマートウォッチです。
こんなスタイルで生活している中での備忘録を書いています。

「Blog Admin」をフォローしてみる
食べ歩き
「Blog Admin」をフォローしてみる
wnkhs.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました